知っとっけ?ブログ

思い込み、思い付き、エビデンス不足の「~論」が多すぎやしないか?


どの分野においてもその道を極めた人の言説には誰しもが納得するような説得力があり、その一つひとつに重みを感じさせるものです。世の中は、こういった専門家の方々の日々の弛まぬ研究の成果によって、我々が多くの恩恵を享受することができるのです。

ノーベル賞を受賞する研究はほんの一握りかも知れませんが、日の目を見ない研究であってもその成果は、理論を構築するエビデンスのひとつとして蓄積され、たとえ今すぐでなくても、将来の大きな発見を下支えする理論となるうるかも知れません。

Education is All
Education is All / cogdogblog


しかしながら、近年思い込みや思い付きによる「~論」が幅を利かせているような気がしてなりません。科学研究であれば、エビデンスがはっきりとしていますので、たとえその出発点が思い込みや思い付きであっても実証実験でそれらに科学的な裏付けがなされませます。しかし、文系の分野になると、どうしても「好き嫌い」などの感情の壁を超えることはできません。その典型は憲法論議で、日夜研究に勤しんでいるはずの憲法学者が改正論議になってしまうと途端に情緒的な違憲論ばかりを並べだす始末。

科学的な裏付けができない分野は、いかに理論武装をしようとも、感情といった人間的な部分の壁を超えることはできないのです。さらに、視座が変われば、正邪が逆転してしまうこともありますので、激しい争いをしている両者は、それぞれの論理で「正義」をかざして戦っているわけですから、それは「ねじれの位置」のようなもので決して交わることはないのです。

とはいえ、変化の激しい時代にあっても、ひとまずのものかも知れないけれども「真理」を追求するのが専門家の性であり、それこそが専門家気質というものではないでしょうか。
しかしながら、近年は一部の経験則や、思い込み、思い付きの激しい「~論」が幅を利かせているような気がしてならないのです。

よくあるのが、ブームになっては消える「〇〇健康法」。その中には、科学的裏付けがないとされるものも少なくありません。
そして、子育てや受験指導などに見られる「○○学習法」「〇〇指導論」といった類のもの。特に幼児教育においては、オカルトを想起させるような超能力まで持ち出せれる教育論もあり、当然のことながら疑似科学の域を出ることはありません。

「~論」とは本来、原因と結果が論理的に証明されており、証拠も多く存在して初めて「~論」として語るに値します。そうでないものはあくまで一つの「考え」であって、相手が「そうは思わない」と言えば引っ込めざるを得ず、押し付けることはできません。

しかしながら、因果関係が証明できない、もしくは存在しないちょっとした経験則を、ちょっと権威のある論文等の一部を引用してエビデンスとし、堂々と「~論」としてまかり通っていることには残念に思えてなりません。その「~論」を信じることによって救われる人もいるかも知れませんが、薄弱な理論はいつしか綻びが現れ、結果的に「騙される」人も多数現れるに違いありません。

最近、ある教育評論家の方がTV番組で発したコメントに誤解を招く表現があり、一部の人たちの反感を買った所謂「炎上騒ぎ」がありました。仰っていることは確かなことですが、確かに誤解を招く表現があり、科学的な分析と評価に基づいた発言が求められるとことに、当人の独自な解釈が入っていたのが火に油を注いだ原因だと思われます。

この方は教育界においては著名人であり、私も毎日発信されるブログをチェックしています。学びと気づきはあるものの、時折、思い込みの強さや思い付きによる提言めいた言葉など、気になることはありました。当人に驕りがあるとは思えませんが、教育界の一部がそれでも「先生」として尊重される風土であることと、「論」と呼ぶにはちょっと寂しいものでも立派に「~論」として崇められるレベルであったことを示しているのかも知れません。

当人のブログでは、騒ぎのもととなった発言の根拠を示しましたが、なぜその言葉が炎上のもととなったかについての分析はなく、この炎上騒ぎで寄せられたコメント(当然のことながら心ない誹謗中傷もありましたが)を「誹謗中傷」という表現を使っていました。すなわち、自身の発言について顧みることはありませんでした。立った煙に対して「事実無根」「誹謗中傷」と決めつけ、自らの信念に突き進むのは、新興宗教が勢力を拡大してきたのと同じ手法です。この態度が、将来専門家としてどのように影響するのかが気がかりです。

やや話が逸れましたが、世の中、エセな「~論」が蔓延しているのは事実。今や、新聞や雑誌だけでなくネットと言う様々な角度から情報を得られる環境ですから、それに騙されるかは否かは受け手のセンスにかかっているのです。







-----------------------------------------------------------------

カラーコンサルタントRosa 公式サイト オープンしました。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。


よろしければクリックお願いします。励みになります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

アクセスカウンター

プロフィール

すぎば~

Author:すぎば~
【知っとっけ?ブログ管理人】
東京都在住・現在40歳
詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリ
最新記事
バックナンバー

全ての記事を表示する

Facebook
Amazon.co.jp
楽天市場 Rakuten Ichiba
RSSリンクの表示
検索フォーム