知っとっけ?ブログ 東京スカイツリー

東京スカイツリー定点観測(3)

【毎週豪華プレゼント】007速配コンタクトレンズ

前号(東京スカイツリー定点観測)の続きを書いていきます。

偉そうな話ですが、よく言われる「失われた20年」、ちょっと前までは「失われた10年」と言われていました。10年延長されたのですね。所謂「バブル経済」と呼ばれた時期は、余りの金回りの良さと浮かれっぷりに、子ども心に引いていたのを思い出しながらも、今の元気のなさを思うと、あの頃もほんの少し懐かしさを憶えます。そういった中での3月の震災ですから…。きっと明るいこと、楽しかったことあったと思うのですが。今は何だか暗い出来事ばかりが脳裏に浮かびます。やっぱり日本にも明るいニュースが必要ですね。東京スカイツリーもその一つになってくれることを願っています。

ですので、私はこう思うことにしました。

東京スカイツリーは、希望と一緒に伸びていく。
そしてその希望を照らしていく



話が逸れました。それでは定点観測の記録…と


2010年10月24日 高さ推定490メートル


20101024

実際に浅草駅近くまで行って撮影したものです。ライトアップされれば、夜の下町を照らす感じになるんでしょうかね。この存在感は半端ではありません。この日は東京スカイツリーを見ながらディナーをと店に入りましたが、通されたのは奥の席。窓際は既に多くのお客様でいっぱいになっていました。


2010年11月18日 高さ推定495メートル


20101118

もうすぐ500メートルの大台に迫ってきました。ここからは、アンテナがニョキニョキと伸びてくると思われます。我が家から見て最も高く見える建造物であることが写真からもお分かりいただけるかと思います。


2010年12月18日 高さ推定520メートル


20101218

上部の特別展望台(450メートル)が形になってきています。開業のあかつきには、特別展望台に昇って、「都心で最も高いところから東京を見下ろす」優越感に浸りたいものです。きっと高尾山の頂上から眺める東京都は違った感慨があるでしょうね。


2011年1月17日 高さ推定550メートル


20110117

夕方の写真です。手前のビルが西日に照らされて輝いていますね。東京スカイツリーに注ぐ西日も半端ではないかと思いますが…。あと80メートルも伸びるんですよね。どれくらいの高さになるのか楽しみです。


2011年3月3日 高さ推定610メートル


20110303

高さも600メートルを越え、存在感がますます大きくなりました。この日から約2週間後の3月18日にいよいよ634メートルに到達します。


2011年5月9日 高さ634メートル


20110509

少し間が空きましたが、夕暮れが余りにも美しかったので広角レンズでその様子を収めていました。中心付近が新宿副都心の高層ビル群ですが、その少し右側に突き出た塔を確認できると思います。これが東京スカイツリーです。

2011年5月30日 高さ634メートル


20110530

台風一過の青空、視界が広く開けていましたので、シャッターを切ってみました。クレーンの撤去も進み、ほぼ完成に近いフォルムになっていますね。


以上、地味に続けていた定点観測ですが、恐らくこれほどまでに大規模な建築ショーは見られないと思いますので、貴重な体験&思い出として心と記録に保存しておきたいと思っています。



-----------------------------------------------------------------

カラーコンサルタントRosa 公式サイト オープンしました。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

よろしければクリックお願いします。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ








初心者も安心の出会いをランキング!秘密の友達はココでGET!
スポンサーサイト

東京スカイツリー定点観測(2)

【毎週豪華プレゼント】007速配コンタクトレンズ

前号(東京スカイツリー定点観測)の続きを書いていきます。

東京スカイツリーから我が家までは、直線距離にして25キロメートルくらいでしょうか。気が付いた時点で東京タワーを上回る高さになっていましたので、空気の澄んだ日には良く見えるようになりました。肉眼ではかなりはっきりと東京スカイツリーを捕えることができるのですが、カメラで写すと豆粒のように小さくなってしまいます。ですので、ズームを機能を使って撮影している関係で、画質はやや厳しいものが多くなっています。しかし、一回きりしかない東京スカイツリーの成長記録(?)ですからご勘弁願います。


2010年5月13日 高さ推定370メートル


20100513

青い部分の下側が少し膨らんでいるようにも見えます。これが第一展望台(350メートル)の支えになる部分のようです。東京タワー上部の大展望台が250メートル、てっぺんが333メートルですから、第一展望台の時点で東京タワーより随分高いんですね。東京タワーの大展望台(150メートル)には床が窓になっている箇所がありますが、そこから見下ろす地上は人がまるでゴマ粒のように見えたのを覚えています。どんな世界が見えるのでしょうかね。


2010年6月3日 高さ推定385メートル


20100603

第一展望台が何となく形になってきました。距離の関係でNTTドコモ代々木ビルの方が高く見えますが、てっぺんのクレーン(らしきもの)も含めた高さは272メートルだそうです。この時点で東京スカイツリーの方が100メートルも高いのです。


2010年8月3日 高さ推定410メートル


20100803

第一展望台が形作られ、タワーはなお上に伸び始めました。まだ200メートル以上も伸びるのだからどれほどの高さになるのか想像もつきません。というよりは、大体これくらいまで伸びるんだな~と想像ができても、実感が湧かないのです。もうすぐ遠近法を差し引いても、我が家から見える最も高い建造物になります。


2010年8月14日 高さ推定420メートル


20100814

普段私は車は運転しませんが、旅行の機会に恵まれましたのでレンタカーを借りました。夜まで借りていたのですが、東京に戻ってきたのは夕方前。それならスカイツリーを近くで見てみよう!ということで撮ってきました。写真からも分かるように都営地下鉄浅草駅の出口付近から撮った東京スカイツリーです。もっと近くでも撮りましたし、実際に押上駅まで行きましたが、さすがに大きすぎてカメラの画面には収まりませんでした。押上駅付近はまだまだ開発が始まったばかりという様子でしたが、私のようなことを考えている人が沢山いて、カメラを構える人で混雑し、警察官の方々は、違法駐車のパトロールでいっぱいいっぱいの様子でした。


2010年9月15日 高さ推定450メートル


20100915

この頃には我が家から見える最も高い建造物になりました。このあたりに特別展望台ができるのだそうです。天気が良かったらどこまで見えるのでしょうね。山梨県、栃木県、群馬県、茨城県、静岡県でスカイツリーが見えたという記録(東京スカイツリーうんちく50+東京スカイツリーここから見えるよMAP)がありますので、きっとそこら辺までは見えるでしょうね。


2010年10月23日 高さ推定490メートル


20101023

夕暮れ時間だったために画質が荒くなってしまいましたが、写真左に映っている大きなお月様が美しかったのでカメラに収めてみました。


着々と天空に向かって伸びている、東京スカイツリー、完成が待ちきれませんね。

次号に続きます】




-----------------------------------------------------------------

カラーコンサルタントRosa 公式サイト オープンしました。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

よろしければクリックお願いします。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ








初心者も安心の出会いをランキング!秘密の友達はココでGET!

東京スカイツリー定点観測(1)

【毎週豪華プレゼント】007速配コンタクトレンズ

いよいよ来年(2012年春)、東京スカイツリーが開業します。2008年7月の着工から3年半、世界一高い自立鉄塔は間違いなく多くの観光客で賑わうことでしょう。スカイツリーの建設場所は、浅草に近い墨田区押上ですから、古来と現代の日本文化が融合する面白いスポットになりそうですね。3月18日には完成時の高さである634メートルに達し、その威容は遠く離れた群馬県、栃木県、茨城県、静岡県でも見て取ることができます。計画当初は600メートルほどのタワーが構想としてあったようですが、目指すは世界一。アメリカ合衆国、ノースダコタ州にあるKVLY-TV塔(628.8メートル)を上回り、しかも何か意味のある数字にしたいということで、かつて関東がかつて武蔵野国(むさしのくに)と呼ばれたことに因んで634メートルにしたそうです。ドバイのブルジュ・ハリファが828メートルで160階建てと言いますから、世界一の建造物とは言えないものの自立鉄塔としては堂々の世界一です。

私の個人的な感情かもしれませんが、東京スカイツリーが開業するとはいえやはり東京タワーへの思い入れが消えることはありません。東京タワーは日本の高度成長の象徴であったと同時に、あの美しいフォルム、夜を彩るライトアップなど、東京を代表するランドマークとして多くの人から愛されていると思います。

しかし、東京タワーの本来の役割は「電波塔」です。かつては高層建築と言えば、新宿副都心の高層ビル群、池袋のサンシャイン60がその代表だったと思いますが、今や横浜ランドマークタワー、六本木ヒルズ森タワー、東京ミッドタウンなど200メートルを超えるビルは珍しくなくなりました。私が小さい頃は、日本で一番高いビルと言えばサンシャイン60だったのですが、もう何とかトップ10に入っているくらいなのですね。時代は変わります。

これだけビルがあると、東京タワーの333メートルではさすがに電波を完全に届けることができなくなってしまいますし、地上デジタル放送へ完全に移行されると東京タワーではとてもとてもエリアをカバーできません。そこで計画されたのが新東京タワー計画です。他の高層建築を圧倒する600メートル以上。細かい話は割愛しますが、紆余曲折を経て、着工に至ったということなのです。

ですから東京スカイツリーは関東平野に電波を送る超超巨大アンテナと言えそうですね。

我が家はケーブルテレビを使っていますが、カバーできないエリアをケーブルテレビ化した場合、新タワーを作るのとどっちが安く済むのかな?と一瞬考えてしまいますが、もはや進行中のプロジェクトですので、触れずにおきましょう。

前置きが長くなりました。

2010年2月、錦糸町にあるすみだトリフォニーホールにコンサートに行った時のことです。JR錦糸町駅を錦糸町駅を降り、ペデストリアンデッキをとぼとぼと歩きながら会場に向かいます。そのとき、右手に見えた景色が、これです。

20100215

中央に東京スカイツリーの威容を見て取れると思います。当時、スカイツリーが建設中であることは知っていましたが、これほどまで高く伸びているとは思ってはいませんでした。
ALWAYS 三丁目の夕日では、東京タワーの建設風景が日本の高度成長の象徴として描かれているように、多くの人たちにとってもそうかも知れませんが私にとって、東京スカイツリーの建設は何かを象徴しているもののような気持ちになりました。少なくともこういった大イベントは一生でそう経験できるものではありません。

ですので…

東京スカイツリーの建設風景を定点観測することにしました。



思いっきり望遠ですので画質は良くありませんが、深く心に刻んでおこうと思います。
写真は、私は怠け癖があるものですから、妻が撮ってくれたものです。

オススメ!!レンタルサーバー

2010年4月24日 高さ推定350メートル


20100424

NTTドコモ代々木ビル(先端が尖がっている建物)の左側にうっすらと見えるのが東京スカイツリーです。この時点で東京タワーよりも高い建物になっていました。

次号へ続きます】



-----------------------------------------------------------------

カラーコンサルタントRosa 公式サイト オープンしました。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

よろしければクリックお願いします。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ








初心者も安心の出会いをランキング!秘密の友達はココでGET!

アクセスカウンター

プロフィール

すぎば~

Author:すぎば~
【知っとっけ?ブログ管理人】
東京都在住・現在40歳
詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリ
最新記事
バックナンバー

全ての記事を表示する

Facebook
Amazon.co.jp
楽天市場 Rakuten Ichiba
RSSリンクの表示
検索フォーム