知っとっけ?ブログ 歴史

【戦後70年】過去を蔑む国から誇れる国に


昨日、8月15日は70回目の終戦記念日でした。特に今年は70回という節目ということもあり、少しでも「あの戦争」を後世に語り継ぐべくマスコミ各局が様々な特集を放送しています。終戦時に10歳だった子供でさえ今は80歳、戦争体験を語れる人に残された時間はもう長くはありません。「戦争は外交の手段」ということは頭では分かっていても罪のない人々を巻き込む戦争が産み出すものは悲劇以外の何物でもありません。この悲劇を繰り返さないためにも、戦争を体験した方々の声を大切にすべきだと思いますし、これまで口を閉ざしていた方も勇気をもって語っていただきたいと思います。

靖国神社(Yasukuni)_042
靖国神社(Yasukuni)_042 / TAKA@P.P.R.S


戦争を憎み、日本が固く決意した「不戦の誓い」をこれからも守り抜く意志はいささかも変わりはないとしても、その意志が過去の日本を全否定するものであってはならないと思います。
私たち戦後に生まれた世代は、昭和の戦争を絶対悪であるという教育を受けてきました。

おおむねこんな感じでしょうか。

明治に近代化を果たした日本は、日清・日露での戦勝に浮かれ軍部の暴走を許し軍国主義が台頭しアジア諸国を侵略。非道の限りを尽くしました。その最たるはアメリカへの奇襲攻撃で、無謀な戦争へと突入した結果、多くの犠牲者を出し敗戦しました。敗戦後、アメリカによりもたらされたのが民主主義で、日本はアメリカの保護下で復興への道を歩み始めました。

これは、日本の通史としていまだに学校で教えられていると言われています。GHQよって実施されたWGP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)に基づく歴史教育であり、のちに台頭した共産主義的な暗黒史観、進歩史観的な歴史へのアプローチです。これが通説となったのは多くの日本人が体験した戦争への恐怖や恨み、そして苦しい生活に対する反動であったことも否定できません。

この時期に特集される戦争に関する特集の中にも、この「日本悪玉史観」が色濃く反映されていることも少なくありませんし、左派マスコミと呼ばれている一般紙や地方紙もその論調にブレはありません。
しかし、当時の西洋列強の帝国主義の時代に、アジアで唯一近代化を成し遂げた日本に、平和主義的な国家運営や国際協調に注力する余地と余裕があったでしょうか。日清・日露戦争での勝利がなければ、現在の中国や朝鮮半島は不凍港を求めるロシア(ソビエト)のものとなったでしょうし、となると日本の独立も危うかった可能性が高いのです。加えて、ロシアが極東に不凍港を手に入れた場合、アメリカでさえ危険に晒されていたでしょう。日本が満州に拘った理由もここにあるのです。

pearl harbor Feb 26, 2009 1-58 PM 3264x2448
pearl harbor Feb 26, 2009 1-58 PM 3264x2448 / jebvision


また、西洋列強が群雄割拠する中に放り込まれた日本は、数々の理不尽な仕打ちに晒されます。アメリカが実施した対日禁輸措置もそのひとつです。資源のない国、日本が石油の供給を止められることはすなわち国家として死を意味します。となると日本に残された道はアメリカと互角に渡り合うためには戦うこと、そして資源を手に入れるべく東南アジアに進出することを決断したのです。

ですから一概に、「戦争はいけない」「殺し合いはいけない」という道徳論だけで当時の戦争を裁くことはあまりに短絡的で、先達への敬意を欠いた考え方だと思えるのです。
戦線を広げ過ぎて補給さえままならぬ状況になってしまったこと、後退のタイミングを誤り、余りに多くの犠牲を払ってしまったことなど、責められるべきことは枚挙に暇がありませんが、かといってそれが全てを否定する理由にはならないと思います。
また、日本が近代化をするにあたり戦火を交えた大義名分は、白人によって支配されてきた有色人種のアジア・アフリカの独立です。八紘一宇の精神は、今ではネガティブに捉えられがちですが、実際に戦後のアジア・アフリカ各国の独立は日本によって勇気づけられたという声を多く聞きます。しかし、言語や文化などアイデンティティを奪われた西洋諸国の植民地だった国は未だ開発途上国であったり、前近代的な政治形態を取っている国も少なくありません。しかし、東南アジアなど日本統治下にあった国の多くは大きな発展を遂げています。それは日本の植民地政策が搾取するばかりでなく、教育をインフラを整備し、日本語教育も施しながらも決して言語までは奪わなかった教育の賜物です。「日本にひどい目に遭わされた」と騒ぐのは、戦後日本のマスコミが「ご進駐報道」をしてしまった隣国だけです。それ以外は、華人の方々、つまり中国をルーツとしている人たちです。

taipei 101
taipei 101 / sese_87


つまり、「あの戦争」を振り返るとき、単純に「悲劇は繰り返さない」「過ちは繰り返さない」ということのほかに、当時の時代背景をしっかりと考慮に入れた上で、「戦争」が日本が独立を守るために出した結論であったこと、大義名分と、アジア・アフリカの国々の独立に果たした大きな役割にも目を向けるべきだと思います。そういた明暗含めて伝えるべきだと思いますが、多くの教育機関が戦争=絶対悪のみ教えるにとどまっているのは残念でなりません。

首相談話全文 2015.08.14 産経ニュース

8月14日、安倍首相が発表した談話には、当時の時代背景と日本が陥った戦争への道、そして果たした役割を明確にし、先達への感謝、犠牲者への哀悼の思いが綴られていました。これまで一方的な謝罪のみにとどまっていた村山談話、河野談話、小泉談話から比べれば大きな進歩です。関係各所への過剰とも思える配慮も窺い知れますが、それでも、日本が歩んだ昭和の時代を全否定することなく正面から受け止めていると思います。国を代表する人からのこの言葉に、多くの戦没者や遺族の方々は救われたことでしょう。彼らは戦争関わったという理由で戦後掌を返したかのようなひどい扱いを受けたといいます。私もそうした教育を受けてきた人間の一人でした。いや当時の方々も、むろん好んで戦争をしたわけではない、数々の葛藤と、大きな苦悩の中、国のため愛する家族ために武器を取ってきたのです。

Shinzo Abe
Shinzo Abe / theglobalpanorama


また、中韓との関係悪化は、決して日本が戦争を美化したわけでも戦争できる国になろうとしているわけでもなく、彼らが外交上自国を有利な立場でことを運ぼうとする動きに表れであり、また自国の鬱積した不満を外に向けようとしてなされたことであり、この導火線に火をつけたのは残念ながら日本の左派マスコミなのです。

安倍首相は談話で次のように語りました。

日本では、戦後生まれの世代が、今や、人口の八割を超えています。あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。

その通りです。何度も謝罪し、賠償関係も完了していることであっても、「使える武器」であれば彼らは何でも使ってきます。それが大陸や半島で生き延びる術なのです。しかし、「謝罪」が外交カードで使えないとなるときっと彼らも変わってくるでしょう。これまでの謝罪外交に終止符を打つべく出された言葉に感動すら覚えています。

過去を蔑む国から誇れる国に


安倍首相談話に関しては予想通り各国から様々な反響があり、村山談話の全面的な踏襲を期待していた左派マスコミは様々なバッシングをしかけています。また、それが国民の声であるかのような論調を敷き、それが官邸前や、街頭デモへと波及するでしょう。しかし、ネットや各マスコミの調査のとおり、首相談話への評価は極めて高く、こちらが国民の支持を得ている真の声であることがはっきりとしています。
戦後70年の節目は、もちろん戦争を繰り返さない固い決意はもちろんですが、現在の視点で過去を蔑むことではなく、当時の時代背景を鑑み、私たちのご先祖様が未来の私たちのために命をかけて戦ってくださったことに対する感謝と誇りをもって未来を築いていくことを確認する日であったと思います。だからこそ、未来永劫語りついていくことが大切だと思うのです。







-----------------------------------------------------------------

カラーコンサルタントRosa 公式サイト オープンしました。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。


よろしければクリックお願いします。励みになります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

8月6日を迎えて。何故に「ヒロシマ」・「ナガサキ」はカタカナなのか?

2011年、3月11日が決して忘れてはいけない、決して風化させてはいけない日として加わりました。もちろん東日本大震災のことです。震災から5か月近く経った今も多くの人たちが日常を取り戻せないばかりか、かつては人の営みのあった瓦礫の広がる平地を前に悲しみに暮れています。偶然と思いたいのですが、東日本大震災しかり、1995年の阪神淡路大震災しかり、政権の基盤が脆弱なときに大きな災害が起こっています。ひとつは現在進行形ですが、両震災とも初期対応、事後対応のまずさが被害を広げてしまう悲劇を生み出しました。よく危機管理であるとか企業においてはBCPとも言われますが、最大の危機管理は盤石な政権の護持であり、会社であれば良好な経営であるとも言えそうです。


Fukushima 1 Nuclear Power Plant_02 / hige-darumaひげだるまattractive woman Version


また、8月6日も私たちが決して忘れてはいけない、風化させてはいけない日のひとつです。
1945年8月6日8時15分、広島は世界で初めて原子爆弾と言う核兵器が投下されました。広島はこれまで類を見ないエネルギーが放出され爆心地から500メートル圏内では建物はほぼ全壊、強力な熱線により人は全身の水分が炭化、蒸発したと言われています。また半径2キロ圏内になると木造の建物はほぼ全壊。大多数の人が重度の火傷を負い、亡くなったのだそうです。

原爆投下による熱線や爆風による被害はもとより、その後の火災、爆発と同時に放出された放射線などによって、広島は大きな被害を受けました。原爆関連による死者は14万人とも言われています。そして66年経った今も、その後遺症に苦しんでいる方もいるそうです。

1945年8月6日に起こった広島への原爆投下は、現在、核兵器が使用された最初にして最後の事例です。核兵器の破壊力がどれほどのものか、そして今のテクノロジーを持って作られた核兵器のエネルギーは戦争において使われる兵器の域を超え、地球ですら滅ぼしかねないと思います。


原爆ドーム Atomic Bomb Dome / yto


人類の歴史は戦争の歴史に等しいと思います。これまで世界中で戦争のなかったことはなく、国際協調が広く訴えられるようになった現代でさえ、戦争をなくすことはできないと思います。反論を恐れずに言えば、日本においても60年以上も戦争のない状態が続いていることが奇跡的と言えるのかも知れません。今のところ日本の軍事力は日米同盟に基づいていますから、しばらくは大丈夫そうですが、いざ、アメリカが日本をアジアの軍事拠点とする旨味がなくなった場合、一気に東アジアのパワーバランスが崩れます。そうなると北朝鮮も指をくわえて日本を見ていることはなくなると思います。そして隣国、中国もおとなしくしているとは思えません。

何を言いたいかというと、戦争を根絶するのは難しく、今の日本も微妙な軍事バランスの中で戦争に巻き込まれない、戦争が起きない状態が保たれているということなのです。
現行憲法の下では、軍事力の行使も不可能ですから、アメリカのバックアップがなければ即終了!というのが現実なのです。


SBSH0113 / Mayfan


しかしながら、戦争が生み出す悲劇も見落とすことはできません。
広島の原爆で亡くなった方のほとんどは何の罪のない市民でした。あの閃光が、一瞬にして子ども達の未来、大切な家族、掛け替えのないものを奪い去ってしまったのです。
また、太平洋戦争全体では300万人の兵士が亡くなったと聞いています。そしてその多くの遺骨はかつての戦地に埋まっているそうです。戦争で一家の主を失った妻、残された子ども達がどれほどの悲しみと苦労を味わったかは想像を絶するほどだったでしょう。

「あの戦争」には様々な考え方、意見があります。明治時代に帝国主義全盛の世界に飛び込み、欧米列強が群雄割拠している中ですから、現在の視点で「戦争はいけなかった」とか「軍国主義が…」とか断じてしまうのはいかがなものかと思っています。あの時、日本が軍拡の道を進まなければ、今頃私たちは日本人ではなかった可能性も十分ありますから…。

最近は、「あの戦争」に関しては、これまで学校で教えられてきた日本懲悪論的なところが見直され、多角度からの分析と評価が進みつつあります。確かに、私が習ってきた歴史の教科書は、日本の近代化から敗戦までの記述は、これでもかというばかりに悪の国家的なニュアンスが伝わってきたように思えます。簡単に言えば昭和になって突然日本の軍部や政治が暴走し、軍拡に走り、周辺諸国を侵略し残酷を究め、馬鹿な戦争をして案の定負けた…こんな感じです。


Flag "Presented as Souvenir of the Great East Asian War" / treasuresthouhast


いくら何でも、これが事実であるならば、昭和初期の日本人が突然変異して残酷な人間とならなければ成り立たないでしょう。いくら何でもひどすぎる記述だと思います。
太平洋戦争は、残念で、残酷で、結局は多くの悲劇をもたらした結果でしたが、多くの人が戦争回避の努力をしたと思いますし、戦いが始まれば勝つ努力をしたと思いますし、和平工作も行ったと思います。そして兵士は、国のために命を懸けてくださったのです。
話がどっちに行ったか分からなくなりましたが、「あの戦争」が見直されていることを私は歓迎しています。

ただ、やっぱり戦争による悲劇は極力繰り返してはならないと思っています。あの悲しみ、苦しみ、そして焼け野原…二度とあってはならないと思っています。
「平和ボケ」と言われる日本であっても先に述べたように、微妙な軍事バランスが崩れるとあっと言う間に危険な状態に陥ります。実は、日本は平和(ここでは戦争のない状態)ではないのです。


北朝鮮ロケット発射 / jetalone


そういった点においては、世界で最初で最後の被爆国、日本、そして最初に原爆の落とされた広島が戦争の悲惨さ、核兵器の恐ろしさを発信していく活動は素晴らしいことだと思います。
核の被害に遭った唯一の国だからこそ、声高に叫ぶ資格があると思います。

話が、あっちこっちですが…
原爆が落とされた広島、長崎を敢えて「ヒロシマ」「ナガサキ」と呼ぶことがあります。
元々はこれを知りたくて書いていたのですが随分と長くなってしまいました。まだまだ長くなりそうなので本題です。

8月6日を迎えて。何故に「ヒロシマ」・「ナガサキ」はカタカナなのか?



【回答】
広島平和記念資料館WEB SITEにキッズ向けのページがあり、そこに同じ質問がありました。


Q どうしてヒロシマとカタカナで書くのですか

 広島を「ヒロシマ」と書きあらわすことについてですが、使い方がはっきりと決まっているわけではありません。新聞では、たとえば、「ヒロシマの記憶」のように、平和や原爆に関連する記事において、普通の地名の広島と区別する意味で使っているそうです。

広島市役所では、次のような場合に「ヒロシマ」を使っています。

[意 味] 被爆都市として世界恒久平和の実現をめざす都市であることを示す。

[使用例] 平和の分野におけるヒロシマの世界的な知名度やこれまでの取り組み…全人類の共存という立場に立ってヒロシマの被爆体験を継承し…

また、文学作品では、市役所などでの使い方とはちがった、作者自身の思いのこもった使い方がされていると思います。

質問とはすこしはなれますが、今一度、わたしたち一人一人が感覚をとぎすまして「ヒロシマ」という言葉のもつ重みを感じていかなくてはならないのではないでしょうか。

引用したサイトはこちらです。


ううん、なるほど、「被爆都市として世界恒久平和の実現を目指す都市であることを示す」ですか。世界へ発信するという意味において敢えてカタカナ表記をしているのですね。

1945年8月6日から66年、実際に被爆した方も高齢となり、生の声が聞かれなくなりつつあります。実際に原爆を体験した方の平和への切なる願いを真摯に受け止め、記録に残し、語り継いでいかなければなりませんね。


Radioactivity. / MJ/TR (´・ω・)


最近は、東日本大震災に復興構想会議の提言書に福島を敢えて「フクシマ」と呼称することにTwitterで意義を唱えた議員さんがいましたが、本当にもっともです。
東電福島第一原発では、事故処理と被害拡大を阻止するためにこの暑い中でも必死になって働いているわけです。福島を「フクシマ」にしないために。

確かに福島の被害も甚大ですが、広島、長崎とは原子力とか放射能という意味ではつながっていますが、一緒くたにする問題ではないのでは…と感じています。







-----------------------------------------------------------------
よろしければクリックお願いします。励みになります。

カラーコンサルタントRosa 公式サイト オープンしました。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ






なぜ?七県なのに九州と呼ばれるのか

今年(2011年)3月12日、博多-鹿児島中央間を結ぶ九州新幹線が開通しました。東海道新幹線が、関東と関西の人や物の流れを劇的に変えてきたように、九州もまた移動スピードが上がることで大きな変化がもたらされるものと考えます。また、山陽新幹線との直通列車(「みずほ」「さくら」)もあり、新大阪-鹿児島中央間を最速3時間45分で結ぶそうです。

九州新幹線さくら!デザインかっけぇーーー
九州新幹線さくら!デザインかっけぇーーー / veroyama


かつては、東京から鹿児島までの長距離移動はブルートレインに乗って行くか、飛行機を乗り継いでいくかというイメージでした。前者は丸一日かかりますが、寝台列車の旅も時間が許すならばとても味わい深いものです。後者が最も早い移動手段だと思えますが、飛行機での移動の場合は、飛行機そのものに乗っている時間よりも、空港に行くまでの時間、チェックインにかける時間などそれに付随する部分で随分と時間が取られます。
東海道山陽新幹線、九州新幹線を使えば、東京-鹿児島中央間は約6時間。これだけ早くなったもの驚きですが、これだけの長距離移動にも関わらず、飛行機と十分に競争できると思います。あとはコストの問題ですかね。

九州新幹線の開業に伴って九州のターミナルとも言える博多駅周辺も大きくリニューアルされました。日本は、消費の低迷、経済の縮小、さらに政治の体たらくとまさに衰退の一途を辿っているように思えますが、九州は元気に見えます。開業が東日本大震災に翌日というのは複雑な思いがしますが、2011年3月12日は様々な意味で新しい日本が始まる日であったと言えると思います。


IMG_0427 / keyaki


私は一昨年、初めて九州の地に足を踏み入れました。とは言っても、半日くらいの滞在。車窓から北九州の工場群を見、博多では本場の長浜ラーメンを食べ、大宰府天満宮に願をかけにいったくらいですので、偉そうに九州を語る身分ではありません。でも、ちょっと疑問に思っていることがあるのです。

それは、

なぜ?七県なのに九州と呼ばれるのか


ということです。


【回答】
九州と言えば、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県の七県です。沖縄を含めても八県。どしても一県足りません。これは「八岐大蛇の又は七つではないか」という理屈にも近からず遠からずではありますが、現在の県の姿が明治時代の廃藩置県によって成り立ったわけですから、かつては九つの地域に分かれていたのではないかと考えられます。

律令時代の国の行政区画は五畿七道と呼ばれ沖縄地方を含む九州地方は西海道(さいかいどう)と呼ばれていました。そして九州における行政区画は下記の通りです。

1.豊前国(ぶぜんのくに) …豊州、福岡県東部,大分県北部
2.豊後国(ぶんごのくに) …豊州、大分県中央部から南部
3.筑前国(ちくぜんのくに)…筑州、福岡県西部
4.筑後国(ちくごのくに) …筑州、福岡県南部
5.肥前国(ひぜんのくに) …肥州、佐賀県,長崎県の対馬と壱岐以)
6.肥後国(ひごのくに)  …肥州、熊本県)
7.日向国(ひゅうがのくに)…日州、向州、宮崎県、鹿児島県東部)
8.大隅国(おおすみのくに)…隅州、鹿児島県東部、奄美)
9.薩摩国(さつまのくに) …薩州、鹿児島県西部)

・豊州(豊国)はのちに豊前国と豊後国に
・筑州(筑紫国)はのちに筑前国と筑後国に
・肥州(火国・肥国)のちに肥前国と肥後国に

Wikipediaより引用




Takachiho ranch in kirishima / yuko_okuy


なるほど、かつて九つの行政区画があったから九州と呼ぶのですね。豊前国と豊後国に分かれたのが7世紀末といいますから、今の7県体制は歴史から見ればまだまだほんの少しの間みたいですね。

私の主観かも知れませんが、九州を発祥とする企業が元気なような気がします。テレビで見かけるジャパネットたかたトーカ堂ゼンリンソフトバンクタマホーム。多くの人が一日数回はお世話になるTOTOブリヂストンタイヤなどなどかなりの数に上ります。
政治経済ともに元気のない日本ですが、九州人の気質から学べることが多いのではないでしょうか?





-----------------------------------------------------------------

カラーコンサルタントRosa 公式サイト オープンしました。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

よろしければクリックお願いします。励みになります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ






メンソレータムとメンターム、知らない人が見れば同じだけど…

ドラッグストアはマツモトキヨシが火付け役だったのでしょうか、薬以外にも化粧品、日用品、食品などスーパーに負けず劣らず沢山の商品が揃っており、また、工夫されたポップやキャンペーンなど、客の立場からすれば買い物が楽しくなるような工夫がなされています。私も消耗品はドラッグストアでドカッと購入します。そこそこ大きな店舗が我が家の近くに数件あるのでとても助かっています。


hdri_2009_10_14_004 / vaboo.com


だいたいドラッグストアの入り口やレジ前には、特売品が山のように並べられ、決まってバスケットから溢れんばかりに乗せられているのがリップクリームです。

私は、冬よほど唇が荒れていない限り使うことはありませんが、女性にとっては必須のアイテムですよね。最近は男性も普通に持ち歩いている人が増えてきたと聞きます。唇は粘膜が剥き出しになっていますし、顔なので服を着るわけにはいきませんから、外気の影響をもろに受けることになります。ですからリップクリームを塗って乾燥から守ってやろう!ということになるのですね。また、最近は紫外線をブロックする成分も配合されているものも出ているそうです。

私の妻は、美容にかなり気を使っており、もちろんリップクリームは肌身離さず持ち歩いています。自宅でも寝室やリビングなど手の届くところにリップクリームが常備されています。その甲斐あってか、妻の唇はまるで口紅を差したかのように鮮やかな色をしていてプルプルと潤った感じになっています。美容も一日にしてならず、小さなことでも日々の積み重ねでその結果が大きく変わってくることの証だと感じました。一方、まったく気にかけていない私の唇は紫色をしていて、古い話ですが、♪飾りじゃないのよ涙は~と歌っていたころの中森明菜さんの口紅のような色をしています。

mentholatum

話が逸れました。
リップクリームと言えば、私がイメージするのは濃い緑色の筒に入った、メンソレータムです。CMでもお馴染みですし、安心のブランドです。

しかし、写真は手元にないのですが、見た目ほとんど変わらないメンタームというのがあるのをご存知でしょうか?

メンソレータム ロート製薬
メンターム 近江兄弟社

上記のリンクを見比べていただければ分かると思いますが、微妙な違いこそあれ、パッと見は同じ商品です。また、有効成分はdl-カンフル、l-メントールと全く同じでその他の成分もそう大差はありません。こういう言い方をすれば、ロート製薬近江兄弟社の関係者の方々に失礼にあたるかと思いますが、

ぶっちゃけ同じじゃね?

と言いたくもなってしまいます。でも、この類似性は、只者ではありません。もしかすると同じルーツを持ってるとか何らかの関係性があるかも知れません。

そこで、今日のお題は…

メンソレータムとメンターム、知らない人が見れば同じだけど…


です。

【回答】
東京都薬剤師会 北多摩支部ジェネリック(GE)篇(その1)というページにメンソレータムの起源が言及されていますので、これをもとにまとめてみました。
なお、このコラムは、懐かしの家庭薬大全(町田忍 著・角川書店)が元になっているそうです。


メンソレータムの起源は、1894年(明治27年)に遡ります。この年にアメリカでメンソレータムが開発されました。
日本には1905年(明治38年)、アメリカから来日した宣教師ウィリアム・メレル・ヴ―リスによって伝えられました。ヴ―リスは布教活動の資金を得るために1908年(明治41年)に(株)近江セールズを設立し、メンソレータムの輸入販売を開始しました。その後事業は瞬く間に拡大し輸入から国内生産へと切り替わり、家庭常備薬としての地位を固めていきます。
(株)近江セールズは、1944年(昭和19年)に(株)近江兄弟社と改称、ヴ―リスも日本国籍を取得し一柳 米来留(ひとつやなぎ めれる)と改名しました。

えっ、ということは、現在「メンターム」の近江兄弟社が「メンソレータム」を売っていたってこと?何じゃそれは…

のち1974年(昭和49年)、(株)近江兄弟社は業績悪化のため倒産、翌1975年(昭和50年)、ロート製薬がアメリカのメンソレータム社より専用使用権を取得し「メンソレータム」を販売。1988年(昭和63年)にはロート製薬は本元の米メンソレータム社を買収します。
一方、近江兄弟社は社員の再建努力の結果、製造・販売の再開にこぎつけ、「メンターム」を発売、現在に至っています。

へぇ~「メンソレータム」は元々近江兄弟社が販売していて、倒産してロート製薬がライセンスを取得して売っていたってことか。そして近江兄弟社は再建して新ブランド「メンターム」として売り出したって流れですね。

でも、類似品だから文句は出ないのか?と思いきや、この手のシリーズは類似品が100とも200ともあると言われていて、いちいち目くじら立ててらんねぇというのが現実だったようです。

あと、近江兄弟社の創業者ヴ―リスは、宣教師であったほか、事業家、建築家としてもその才能を如何なく発揮し、信仰と事業を両立させた近江兄弟社グループの礎を築きました。

近江兄弟社高校は、何度か甲子園にも出演した強豪校ですね。
いや~、ドラッグストアのレジ近くに置かれている安売り品にも、こんなに奥の深い物語があったとは…







-----------------------------------------------------------------

カラーコンサルタントRosa 公式サイト オープンしました。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

よろしければクリックお願いします。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ






正露丸(征露丸)は大国ロシアをも倒す!

私は未だにそうですが、よくお腹を下します。今でこそ長い付き合いなので驚きもしませんが、小さい頃は何の前触れもなく訪れる腹痛に恐怖していましたし、痛みに対する耐性も持ち合わせてはいませんでした。人間の体は不思議なもので、普段は何の不調もないのに、例えば自動車や電車の中など「トイレがない」場所に居ると途端に不調が襲ってくることってありませんか?「病は気から」とはよく言われたものですがまさにその通りだと思います。

そんな私が肌身離さず持ち歩いていたのが、ラッパのマークの正露丸でした。私が腹痛や下痢を訴えると、周囲の人は「取りあえず正露丸でも飲んでおきなさい」の一言、フタを開けた瞬間に鼻孔に突き刺さるあの強烈なニオイ、そして舌をピリピリと痺れさせる独特の風味のお蔭で飲んだ瞬間に腹痛が治った気がしたものです。

Mr.
Mr. "SEIROGAN" / skyseeker


非常に行儀の悪い話ですが、小学生の時に「下駄箱の靴に正露丸を一錠」といういたずらが一部で流行しました。何も知らずにその靴を履いてしまうと、正露丸が靴の中で押しつぶされ、強烈な臭いを放ちます。その靴などしばらく履けたものではありません。
そして中学時代には、冬、教室内に置かれているストーブの上のやかんの中に正露丸を投入した人がいて、やかんから吹き出す蒸気と共に正露丸の臭気が教室を包み込んだものです。犯人が大目玉を喰らったのはもちろんですが、その日は真冬にも関わらず、臭いがなくなるまで教室の窓を全開のまま授業が行われました。


Heiwa elementary school 平和小学校 _16 / ajari


どうでもいい話を並べてきましたが、正露丸は私の腹痛を直してくれる良薬であると同時に、その独特の臭いによって、薬と言う本来の役割以外にも多くの思い出を残してくれました。


最近の薬の名称は?と言うと横文字が随分と増えましたね。成分名を由来とするものや、可愛らしい響きのものまでとにかく横文字が多いですね。そんな中で、100年以上も異彩を放つ正露丸、何だか勇ましく、恐ろしげな名称ですよね。今回は、その正露丸の由来や歴史について考えていきたいと思います。


正露丸(征露丸)は大国ロシアをも倒す!


正露丸のホームページを見るとその歴史について詳しく記されています。それによると、あの勇ましい名称の由来は…

「征露丸」は日露戦争中に、大陸に進軍した大日本帝国陸軍の胃腸薬として使用されていました。露国(ロシア)を征伐することと、将兵の士気高揚の意味をあわせて命名されたといわれています。初代の日露戦争当時の製品名は「忠勇征露丸」といい、その後、「正露丸」と名前を変え、現在にいたっています。
日露戦争の頃から、100年以上にわたって皆さまに愛され続けているのです。


当時、急速に近代化を果たした日本は、欧米列強の帝国主義の波に巻き込まれました。1894年の日清戦争を制したのち、日本にとっての大きな脅威はロシアでした。明治以降、日本が戦争を重ねた歴史に対しては様々な捉え方があると思いますが、少なくとも当時は、「ロシアの属国」になるか「日本の独立を守る」かの二者択一を迫られた緊急事態だったのです。

そして1904年、日露戦争が始まったときに日本軍で「征露丸」として製造、陸海軍に配布されたのだそうです。当時は、露(ロシア)を征する丸(薬)として作られたのですね。戦場では衛生状態も芳しくはなく、時には生水を飲んでお腹を壊すこともあったかと思います。そん中でお国のために頑張っている兵隊さんのお腹を支えてきたのが征露丸だったのです。その意味では、征露丸は日本軍の躍進を支えた影の功労者だったのかも知れません。


Flag "Presented as Souvenir of the Great East Asian War" / treasuresthouhast


征露丸は戦後1946年(昭和21年)に大幸薬品株式会社創立者である柴田音治郎氏が「忠勇征露丸」の製造販売権を継承、1949年(昭和24年)には、国際関係上、ロシアを征するという意味の名称はよくないということで、「征」を「正」に改め、「中島正露丸」に名称変更。そして1954年(昭和29年)に正露丸へと名称が変更され今に至ります。

ちなみにお馴染みのラッパのマークは1969年(昭和44年)に登場しました。正露丸の長い歴史を考えたら随分と新しいのですね。でもあの食事ラッパの音は正露丸の代名詞になっていますね。

あと、先にも述べたあの強烈なニオイはブナやマツなどの原木を炭化した時に出る煙を冷却し、液化して得られるタールを繰り返し蒸留精製して得られる木(もく)クレオソートといって腸の活動を正常に戻す働きがあるそうです。一時期、正露丸の強烈なキャラクターから「正露丸には発がん性がある」という噂が流れましたが、これは防腐剤に使われる木クレオソートとは全く別物の石炭クレオソートからきた誤解なのだそうです。

いや~やっぱり長年愛されているものは、その歴史にも物語があるのですね。





-----------------------------------------------------------------

カラーコンサルタントRosa 公式サイト オープンしました。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

よろしければクリックお願いします。励みになります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ







高卒認定なら実績NO.1の第一高等学院 案内書無料!

アクセスカウンター

プロフィール

すぎば~

Author:すぎば~
【知っとっけ?ブログ管理人】
東京都在住・現在40歳
詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリ
最新記事
バックナンバー

全ての記事を表示する

Facebook
Amazon.co.jp
楽天市場 Rakuten Ichiba
RSSリンクの表示
検索フォーム