知っとっけ?ブログ iPhone関連

【iPhone】「高温注意」が表示されたら


5月も終わりを迎え日中は真夏とも思える気温を記録する日も多くなってきました。夏はもうそこまで迫ってきています。暑くなると熱中症で病院に搬送される人たちのニュースもよく報じられるようになってきますが、今や熱帯にも負けないと言われる日本の夏の暑さは人間の我慢の限界を容易に超えてくるようになりました。

私たちの生活に必要不可欠な電気製品も真夏ほどの高温下におくのは決して良いとは思えませんが、だいたいは文句を言うこともなくきちんと動いてくれる場合がほとんどです。しかし、iPhoneは、高温下に置いていると、アラートが表示され正常に動作しなくなります。

私が愛用しているiPhone 6Sを購入したのが15年の12月。大体使い始めてから半年の「働き盛り」のマシンです。通常はいわゆるスマートフォンとしての機能の他に、ランニングログを取るために、アームバンドに括り付けてランニングを行っています。通常ランニングは夜に行っており、iPhoneがちょうどライト替わりになっています。

ある休日、気持ちの良い陽気に誘われちょっと昼間に走ってみようと思い例によってiPhoneをアームバンドに括り付け外に出ました。近所の川沿いをやわらかな陽光を浴びながらのランニングは快適そのもので、ついつい頑張りすぎてしまう衝動を抑えながら折り返し地点の公園に辿り着きました。そこでランニングアプリのタイマーを一時停止しようとiPhoneを見たら下のような表示が出ていました。

2016052901.jpg

壊れてはいないのでしょうが、初めて見る画面にちょっとパニックになりました。少なくとも本体温度が下がるまではどうにもならないし、かと言って水をかけるなどといった暴挙に出るわけにもいきませんので、ひとまず日陰で様子を見ることにしました。

気温自体はさほど高くはなかったのですが、iPhoneが高温になった原因として考えられるのは、

①アームバンドに直射日光が注ぎ込み内部が温室のような状態になってしまったこと
②通常iPhoneを格納しているケースが内側がゴム製で外がプラスチックになっているため熱が逃げる場所がないこと


の2点が考えられました。熱がこもりやすい状況であったことは確かで、こちらとしては走ることに夢中ですし、iPhoneに直接触れるわけではないので、高温になっていたことに気付かなかったのです。
アップルが公表しているiPhoneの適性環境温度は0~35℃とされているので、適性環境温度からすると、私のiPhoneは極端な高温下におかれていたと言えそうです。

ただ突然故障することもなく、まずは機能をストップして自らを防御するあたりは現代のハイテク機器の面目躍如というところでしょうか。定期的にバックアップを取っているとは言え、今やスマートフォンなしの生活は考えられませんので壊れたら大変なことになっていました。
日陰で大人しくすること数十分。私のiPhoneは機能を回復し正常に動くようになりました。そこから自宅までの帰路はちょうど日陰になるエリアでしたので、こまめにチェックしながら走るようにしました。
以後、「高温注意」の表示が出ることはありませんが、私がそうであったように、少しでも日に当たれば機械の温度は上昇しますし、ケースの構造によっては熱がこもって思いのほか高温になってしまうことがあります。気付かぬうちに思わずトラブルが起きてしまう場合もありますので注意が必要だと思います。震災後、電力不足が心配された夏には、パソコンなどの電子機器の熱暴走が話題となりましたが、iPhoneも例外ではありません。そのあたりをしっかりと弁えて労わってあげてください。





-----------------------------------------------------------------

カラーコンサルタントRosa 公式サイト オープンしました。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。


よろしければクリックお願いします。励みになります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

【iPhone 6S】ランニング用のアームバンドを購入してみました!


私ごとですが、週に1度ないし2度のランニングを初めてかれこれ5年になります。毎回自宅近くの川沿いのサイクリングロードを無理のないペースで10キロほどの工程です。春は桜の花びらが散る中を、夏は、草木の香りの中を、秋は落ち葉の絨毯の上を、冬は澄み切った静寂の中を…と季節を感じながらのランニングは、私の生活のアクセントになっています。
私にとっての最大の成果は、体を動かすことによるストレスの解消と、思索にふける時間がとれていることでしょうか。いずれにしても、疲れている時や天気が悪い時は普通に休みをとったりもしますので、妙な義務感を感じたり、無理をしていないことが長続きの秘訣だと思います。

そして、週に20キロのランニングはそれなりにエネルギーを消費しているはずですので、40代になった今も、好きなものを我慢せずに食べることができています。歳を重ねると健康のために、我慢しなければならないことも増えてきますが、今のところ我慢とは無縁の生活を送れているのもランニングのお陰かもしれません。

iPhoneのお陰でランニングが励みに


2011年11月、auがiPhoneの販売を始めて以降、私はiPhoneユーザーとなり、アプリRunkeeperを使ってログを取っています。距離とペースが分かれば十分ですのでこのアプリはとても重宝しています。走行距離は励みになりますし、ペースはその日の体調管理にもつながります。これまで漫然と走っているだけだたのが、ログを取るだけで俄然やる気がアップしました。目標設定は大事だなと今更ながら気付く始末…

ランニングの際、iPhoneを入れるアームバンドを使っていました。当時新宿のヨドバシカメラの携帯アクセサリー館で1000円ちょっとで買ったものです。しかし、昨年12月にiPhone 6Sに機種変更をしたら、これまでのアームバンドは小さ過ぎてiPhoneが入りません。そして新宿界隈の量販店を探しましたが、手ごろな商品を見つけることはできませんでした。

私が愛用しているiPhone 6Sは、前の愛機のiPhone5Cをうっかり落としてしまい、画面にひびが入るという苦い経験から、耐ショック性に優れ、かつ、縁が画面よりも高い位置にあるカバーを購入し使用しています。その結果、薄いiPhone 6Sの格好よさを享受できなくても安心して使えるようになりました。ただ、iPhone 6S Plusとまではいかなくても、かなり大きくなってしまった感は否めません。

2016021401.jpg

iPhone6S Plus用のアームバンドを購入


iPhone 6Sに機種変更してからというもの、ランニング中はポケットに入れる対応を取っていましたがやはり心もとありません。かと言って、量販店に気に入った品がありませんでしたので、ネットで探すことにしました。
先に述べたように、ケースに入れてサイズが大きくなってますし、いちいち外すのも面倒くさい、ならばひと回り大きいiPhone 6S Plus用のアームバンドを購入した方がいいのではないかということで、「Aukey スポーツアームバンド ヘッドフォンホルダー 携帯ケース iPhone 6S Plus/6 Plus用 PC-T7」を購入しました。価格は799円、送料込!量販店で探していたものはその倍以上の値段がしました。

翌日に到着した商品は下の写真です。商品名と写真、iPhoneの画面の天地が逆になっているのがご愛嬌。大量生産のMade in Chinaのお陰でこれだけ安い商品を入手できるのです。最低限の品質があれば良しとしましょう。

2016021402.jpg

下の写真のようにバンドを通してマジックテープで固定します。前のアームバンドも同じような素材でしたので汗等でヘタる心配はなさそうです。そして、イヤフォンを留めたり、カギを入れるボックスがあるなど、この値段にしてこの配慮…ちょっと嬉しいです。きっと使わないでしょうけれど…。

2016021403.jpg

2016021404.jpg

それでは、カバー付きのiPhone6Sを入れてみましょう。ひと回り大きいサイズですのですっぽりと収まりました。しかし、ほどよい締め付けがあるので中で本体が遊ぶことはありません。これなら十分に付き合っていけそうです。

2016021405.jpg

一時のランニングブームは去ったとはいえ、未だにランニング人口が多いことはスポーツ用品店の売場を見ても感じることができます。しかし、スマホを入れるアームバンドは意外と売っていないなというのが印象です。
とにかくネットであって良かったです。あと、機種ごとに対応しているタイプのものはジャストサイズが多いと思いますので、私のようにゴツいカバーを付けている人はワンサイズ大きめのものを購入されることをおススメします。








-----------------------------------------------------------------

カラーコンサルタントRosa 公式サイト オープンしました。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。


よろしければクリックお願いします。励みになります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

iPhoneでキャリアメール(ezweb)が送信できない場合の対処法

2015121402.jpg

先日、2年間使ったiPhone 5CからiPhone 6S(64GB)に機種変更しました。同じiPhoneですし、OSも同じですので基本的な部分に大きな変更はないものの、プロセッサーは高機能ですので操作は快適ですし、カメラはかなりの進化を遂げていてもはやコンデジは買い替える必要はないレベルにまで達していると実感しました。

しかし、機種変更から1週間、思わぬトラブルに見舞われました。それは、キャリアメール(ezweb)が送信できないというものでした。

スマートフォンはMMSやLINEが使えますので、キャリアメールを使っている人は少ないかも知れません。しかし、いわゆるケータイメールはこれが発祥なのでガラケーから使い続けている人や、古い友人とのやり取りをする人はきっとキャリアメールを使い続けていると思います。そう頻度が多い訳ではありませんが、私もその一人です。

メールを送信できません!

ある日、キャリアメール(ezweb)を送信したところ、送信完了の手応えがなく、「メールを送信できません~"xxx@smtp.ezweb.ne.jp"用のユーザー名またはパスワードが間違っています。という表示が出ました。

2015122102.jpg

機種変更から初のメール送信での出来事です。はっきり言ってトラブルの心当たりはありません。機種変更の際にauショップでちょっと設定して完了だった筈です。しかしトラブルが起こったことは事実です。エラーメッセージにあるように、smtpサーバーの設定とか何かが悪さをしていると思うので、そこに手を入れれば治るかな?という仮説を立てて修復を試みました。

iPhoneでキャリアメール(ezweb)が送信できない場合の対処法


(1)プロファイルを削除

2015122101.jpg

キャリアメール(ezweb.ne.jp)を設定するときにプロファイルをインストールしたはずです。「設定」→「一般」→「プロファイル」と辿ると「Eメール(xxx@ezweb.ne.jp)」がありますので、こちらを削除します。

(2)smtp.ezweb.ne.jpを削除する

「設定」→「メール」/連絡先/カレンダー」

設定しているメールアカウントの一覧が表示されます。キャリアメール以外のアカウントに入ります。(iCloudやHotmailでは、smtpサーバーの一覧が表示されませんので、ここではGmailから設定変更を行います)もし、他のメールアカウントを設定していない人は、PCで使ているメールアカウントをiPhoneで一度設定して、キャリアメールの設定が終了後に削除する等行ってみてください。

2015122106.jpg

「アカウント」の先に進みます。

2015122107.jpg

送信メールサーバー:「SMTP Gmail SMTPサーバ」に進みます。

2015122108.jpg

ほかのSMTPサーバに「smtp.ezweb.ne.jp」があるのでそちらを選択し削除します。

(3)キャリアメールの設定を行います

①MMSから、「宛先:#5000 メッセージ:1234」を送信します。
②返信メールにあるURLにアクセスすると下記の画面が開くので、「メッセージアプリ(Eメール)でEZwebメールを利用する」を選択します。

2015122103.jpg

③MMSにメールが到着しますのでこちらにあるURLにアクセスし、「メールアプリ(Eメール)利用設定」をタップします。

2015122104.jpg

④プロファイルがダウンロードされますので、インストールする。

「署名がありません」など恐ろしげなメッセージが出ますが構わずインストールしてください。



以上で設定は完了です。キャリアメールを開くと、メールサーバーからの受信メールのダウンロードが始まり、メールの送信もできるようになっているはずです。

こうした現象は、固有の機種に起きるレアな現象かと思ったら,
同時期に機種変更した妻のiPhoneも同じトラブルが起きていました。これは少なからず苦しんでる人もいるかも知れませんので、私が解決した方法を備忘録も兼ねて残しておきました。
何らかのお役にたてれば幸いです。






-----------------------------------------------------------------

カラーコンサルタントRosa 公式サイト オープンしました。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。


よろしければクリックお願いします。励みになります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



【au】iPhone 6S 64GBを購入(機種変更)しました!


このたび、iPhone 6S(64GB)を購入(機種変更)しました。2012年10月にauでiPhoneが発売されたのを機にiPhone 4Sを購入。14年11月にiPhone 5Cに機種変更し、今回が3度目のスマートフォンとなります。
いわゆる「ガラパコス携帯」からスマートフォンへ転換は、まるで馬が車に取って代わった産業革命ほどのイノベーションで、スマホは単なる携帯電話の領域を超え、PCに匹敵するもしくはそれ以上のツールとなりました。

ただ、スマホを使い始めてからは、特にゲームをやる訳でもなく、端末にストレスを課す使い方などほとんどしていません。専ら情報収集、情報共有、アイデアなどを書き留める手帳替わりなど、よくある使い方をしているに過ぎません。ですので、iPhoneがどんなに進化してもその恩恵に与ることはありませんでした。
これまで2年ごとに機種変更をしてきた理由は多くの方々の例に漏れず
端末の分割払いが2年間であるのと、携帯端末の進化に微妙に追いつかない電池寿命によるものです。

ただ今回は事情が違いました。9月初頭に、手を滑らせてしまい私のiPhone 5Cの画面にヒビが入ってしまったのです。

2015121401.jpg

これまで、iPhoneを落としてしまうことは多々ありましたが、壊れたことはありませんでした。こういった経験からの思い込みから、時々電車内で画面が割れているiPhoneを使っている人を見ると「どれだけ乱暴な使い方をしたのだろう?」と疑問に思っていたものです。しかし、私のiPhoneの画面はあまりにあっけなく割れてしまいました。幸運にも、12月になれば2年が経過するので、そのタイミングを待って機種変更することにしたのです。

そして購入したのがIPhonne 6S(64GB)です。

2015121402.jpg

機種変更によって再び2年間の分割払いが始まりますが、これまでのポイントを吐き出し、各種のキャンペーと抱合せることによって月額の支払いはこれまでと同じくらいの金額に抑えることができました。ランニングコストが変わらずに新機種が手に入るなら活用しない手はありません。

これまではスマホは家電量販店で手続きを行ってきましたが今回は最寄りのauショップで行いました。以前は機種変更後、手続きとか何とかで2時間ほど待たされた記憶がありますが、今回は、係の方が端末を持ってきてSIMを入れ替えて、ちょっと設定してすぐに手続きが済みました。てっきり待たされるものと思ってその間食事の約束をしたのにちょっと拍子抜けでした。でも、待ち時間が少なくなったのは嬉しいですね。量販店でも今は同じ感じなのでしょうか?

2015121403.jpg

箱を開けると本体のほかに、ケーブル、差込プラグ、イヤホンが同梱されています。これはこれまでと同じです。持った感触は5Cと比べて随分と薄くなっていますね。ひと回り大きいだけですが画面が随分と大きくなったような気がします。あとはやはりRetinaディスプレイの力なのか画像がとてもキレイですね。これには驚いています。
自宅に戻ってからはiTunesでとったバックアップを6Sで復元する作業を行いましたが、以外とスンナリとはいきませんでした。フォルダに仕分けしていたアプリが非表示になっていたり、Safariのブックマークが降り勝ったり、パスワードが消失していたりと、私の日頃の行いの悪さからなのかそれともメジャーアップデートされた端末ゆえの相性の悪さからなのかは分かりません。ただ、こ1時間ほど作業をして事なきを得ました。

2015121405.jpg

上の写真は妻のiPhone 6Sです。ピンク色もなかなか味わいがあります。

前回の轍を踏まぬために…


妻のiPhoneは機種変更の際に全機種を16,000円ほどの高値で下取りに出すことができ、一方私の愛機は画面が割れているため下取り不能と、常態によって明暗が分かれました。確かに私は携帯を落として割ってしまうリスクに対してあまりに無頓着でした。そこで、まず手を打ったのが、ショック吸収型の液晶カバーを使うことです。

2015121404.jpg

というわけで、ガラスのフィルムをまずは貼り付けました。100円ショップで販売されているものや、安価なスマホカバーに付属しているフィルムと違いガラス製ですので強度も期待できそうです。
あとは、筐体、特に画面をガッチリ守ってくれしかもあまり嵩張らないスマホカバーをつければ防御&リスク管理は完了です。少し時間をかけて探してみようと思っています。その前に壊れなければいいですが…





-----------------------------------------------------------------

カラーコンサルタントRosa 公式サイト オープンしました。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。


よろしければクリックお願いします。励みになります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

DAISOで売っているDock→Lightning変換アダプターを使ってみた!


2013年11月末にiPhone 5Cを購入。当時最新型のiPhoneを購入したからと言って活用の仕方が別段変わるわけではありませんが、機種のアップデートによる基本スペックの向上以外に、大きな変更点がありました。
それは、充電や同期の際に使うケーブルがDockタイプからLightningタイプに変更になったことです。ですので、古いiPhone時代に揃えたケーブルはiPhone 5以降は使えないということです。

iPhone 4Sを使っていた時代に購入したモバイルバッテリーはこのままでは使えなくなりますし、東日本大震のときにそうであったように、災害時等に携帯電話のバッテリー切れに備えて、私が使っていたのと同型のモバイルバッテリーを売りまくった会社もあったと聞いていますが、「どうしてくれるねん?」という感じです。

周辺機器で儲けようというApple社の思惑は分からなくはありませんが、アップルストアで販売されている純正品は何せ値段が高いなという印象が拭えません。
そんなこともあって、Amazonで見つけたのがiPhone4(Dock)→iPhone5(Lightning)変換アダプターでした。

5c03.jpg

驚いたことに本体価格が当時60円。送料込でも160円と量販店では到底叶わない安価。レビューでは賛否が分かれるものの「この値段なら」と思い、購入しました。

■参考記事
iPhone4(Dock)→iPhone5(Lightning)変換アダプターを使ってみた!

私は、日々の生活において、純正品を同期・充電用に常時PCに接続し、もう1本を外出時に充電ができるよう鞄に入れています。その、もう1本は今では安価で出回るようになったDockケーブルにLightningアダプターを付けたものです。

上記商品は購入直後は何ら問題はありませんでしたが、次第にトラブルが多くなってきました。
ひとつ目は、確証はありませんがiOSがアップデートされるたびに、非純正品を検知する感度が良くなっている、すなわち非純正品を弾いてしまう機能が発達しているように思えます。
二つ目は、「安かろう悪かろう」ではありませんが、繰り返しの使用による接合部の劣化が原因によると思われるトラブルが頻出するようになりました。
トラブルと言っても専ら充電目的の使用ですので、トラブルと言えば充電できないこと、下のような画面(「このアクセサリは使用できません」)が出て充電が止まるようになりました。

2015020901.jpg

接合部を手で押さえると充電が始まることもありましたので、まあ、接触不良だろうなと思いました。
特にApple製品は純正品が安心であることは分かってはいますが、手ごろなアダプターなりケーブルなりがあればいいなと思って、近所のダイソーにフラっと寄ってみたのです。

DAISOで売っているDock→Lightning変換アダプター


百円ショップに行くと、「こんなものまで!」と思えるほどの品揃えで、今まで高い金額で買ってきたことが馬鹿馬鹿しくなるほど充実ぶりですが、ケーブルが置いてるであろう売り場に行ってみると…目当ての品がありました!

2015020902.jpg

以前に使っていらアダプターと比べるとケーブルとデザインの親和性はイマイチだけれども、私が重視しているのは機能。ですので迷わず買いでした。

2015020903.jpg

しかし、パッケージ裏面には、

●本製品は充電専用アダプタです。そのためiTunes等の通信・同期はできません。
●充電前に必ずデータのバックアップを取ってからご使用ください。データ消失に関する補償には応じられません。
●本製品はApple社の純正品、ライセンス製品ではありません。

など、おどろおどろしい言葉も。
これは要するに、純正品ではないから自己責任での使用をお願いしますね。ということ。100円の商品でApple社のライセンス製品だなんて誰も期待していませんのでその部分は問題はないかと。

2015020904.jpg

2015020905.jpg

そしてこのアダプターはLigintningケーブルのようなリバーシブルではなく、UPSIDE(表)と書かれている側を表にして差し込むようになっています。これは特許とかの権利関係をクリアするための構造かなとも思ってしまいました。

2015020906.jpg

2015020907.jpg

iPhoneには上の写真のように差し込みます。無事に通電を確認できました。
このアダプターを使用し始めて3週間ほどになりますが、現状問題なく動いています。私が購入したのはアダプターですが、DAISOにはLightningケーブルも打っているらしいです。(私が行ったときはありませんでした。売切れですかね)
という訳でDock→Lightning変換アダプターについて書いてきましたが、iPhone用のケーブルは欲しいけれど純正品は高くて…。使えなくなったDockケーブルを活かしたい、という方にはおススメだと思います。







-----------------------------------------------------------------

カラーコンサルタントRosa 公式サイト オープンしました。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。


よろしければクリックお願いします。励みになります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

アクセスカウンター

プロフィール

すぎば~

Author:すぎば~
【知っとっけ?ブログ管理人】
東京都在住・現在40歳
詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリ
最新記事
バックナンバー

全ての記事を表示する

Facebook
Amazon.co.jp
楽天市場 Rakuten Ichiba
RSSリンクの表示
検索フォーム