知っとっけ?ブログ 超初心者がWordPressをはじめてみた(1)~WordPressのインストール~
FC2ブログ

超初心者がWordPressをはじめてみた(1)~WordPressのインストール~

■関連記事
超初心者がWordPressをはじめてみた(1)~WordPressのインストール~(2012.01.31)
超初心者がWordPressをはじめてみた(2)~XAMPPのインストール(その1)~(2012.02.01)
超初心者がWordPressをはじめてみた(3)~XAMPPのインストール(その2)~(2012.02.02)
超初心者がWordPressをはじめてみた(4)~ローカルにWordPressをインストール~(2012.02.03)
超初心者がWordPressをはじめてみた(5)~WordPressをDreamweaverで編集~(2012.02.06)

WordPress LogoWordPress Logo / Phil Oakley


IT、とりわけWebに関しては頼ることはあっても自ら作り出すことに関してはずぶの素人であった私が、Dreamweaver CS5を手にし、Webの世界に足を踏み込んだのが昨年、これまで自社のWebサイトやFacebookページ、スマートフォン専用サイトなどを構築してきました。
しかし、スキルに関してはまだまだ不安もあり、テクノロジーが日進月歩で進化するこの世界において学び続けること、腕を磨き続けることが如何に大事であるかを実感しています。

そこで2012年、私の新たなる挑戦は「WordPress使いになる」ことです。
今やサイト制作の話題でWordPressが上がらないことはありませんし、近い将来はサイト制作の主流になるのではと考えられます。
また、WordPressの構築にあたってはPHP(ピー・エイチ・ピー ハイパーテキスト プリプロセッサー)というプログラム言語の習得が必要となります。PHPが今まで私がWordPressを遠ざけていた理由なのですが…
とにかく、今年一日でも早くWordPressを使ってCMSを構築できるようになることを目標に勉強していきます。
ですので、当ブログでは、私のようなWordPress超初心者が「WordPress使い」になっていくプロセスを、

超初心者がWordPressをはじめてみた

というシリーズで不定期に更新していきたいと思います。
私の学習の記録、備忘録として、また、私と同じように「WordPressやってみよう!」と思った方のために少しでもお役にたてればと考えています。

WordPressについて


WordPressは、オープンソースで提供されているブログシステムです。
個人、商用利用に関わらず無料で使用することができる上、カスタマイズの仕方によってはブログサイトばかりでなく、CMSサイトにも生まれ変わります。
現に、WordPressは多くの企業やショッピングサイトとしても採用されています。

コスメ、美容情報を発信している美的.comも「右クリック」⇒「ソースの表示」で辿るとWordPressで制作されたサイトだということがわかります。

biteki.jpg

いや~すごい!最近のWebサイトは、ヘッダーやナビゲーションバーなどが四角いパーツできているのが多いですが、これらもWordPressで作られたサイトなのでしょうか?
WP Design Galleryを見ればかなり多くのサイトがWordPressによって作られていることが分かります。

ただ、AmebaやFC2などのように無料で使用が始められるわけではありません。レンタルサーバーなどにインストールしなければ何も始まらないのがWordPressのようなブログシステムです。
AmebaやFC2などの無料のブログであればすぐに始められますし、広告表示に目をつぶれば、お金をかけずに気軽に書いていけるのでしょうが、これらのブログシステムでは、カスタマイズにも制約がありますし、独自ドメインを使用できない欠点があります。

以前は、レンタルサーバーを借りたり、独自ドメインを取得するのに随分と金額が張っていた記憶がありますが、最近は随分と安くなりました。
私が使っているのは、さくらのレンタルサーバで月額500円(年額一括5,000円)、容量10GBのスタンダードプランです。
もう一つ下のライトではPHPが使用できないのでスタンダードプランが最も安いコースです。





また、さくらのレンタルサーバ経由で.com、.org、.net、.info、.bizなどのgTLDドメインを取得、年額1,800円です。

とするとコストは年額6800円、月額に換算すると567円。567円で自分だけのサイトが運営できるのならそう高くはないと思います。

ですが、WordPressが使えるようになるのか分からないのに、お金を払えるか!という方には、WindowsであればXAMPPを使ってローカル環境(自身のマシン)にWebサーバを構築することができます。
こうしてある程度スキルが身に付きサイトができた時点でレンタルサーバーを借りたりドメイン取得を検討するのが良いかと思います。その後にサイトをインポートすれば即、ウェブサイトとして機能します。


XAMPP works on Windows 7 / inacentaurdump


なお、XAMPPのインストールについては別記事で書いていきたいと思います。

WordPressのインストール


さくらのレンタルサーバでのインストールはインストールマニュアルに沿って行えば、拍子抜けするほどあっさりと完了します。そしてWordPress一式をアップロードしたフォルダのURLにアクセスすると既にページが公開されています。

WordPressはヘッダーや記事、サイドバーをそれぞれPHPで呼び出してindexに表示させるシステムなのでこれまでのWebサイトとは勝手が異なります。そして記事や写真などはページではなくデータベースとしてMySQLに蓄積されていく仕組みになっています。

つまり、サーバーからパーツとデータを呼び出して、PC上では一枚のページになっているように見せる仕組みなのです。


Wordpress forums / adria.richards


前置きが長かった割には、あっさりとインストールが完了してしまいました。
しかし、この環境では何かするたびにファイルをアップロードしてサイトを確認しなければなりません。そしてそのサイトは人目に触れる可能性もゼロではないのです。

ですので、早くもローカル環境にWebサーバを構築する必要性を感じてきました。
こちらについては後日!





-----------------------------------------------------------------

カラーコンサルタントRosa 公式サイト オープンしました。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。


よろしければクリックお願いします。励みになります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

すぎば~

Author:すぎば~
【知っとっけ?ブログ管理人】
東京都在住・現在40歳
詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリ
最新記事
バックナンバー

全ての記事を表示する

Facebook
Amazon.co.jp
楽天市場 Rakuten Ichiba
RSSリンクの表示
検索フォーム