知っとっけ?ブログ 超初心者がWordPressをはじめてみた(3)~XAMPPのインストール(その2)~
FC2ブログ

超初心者がWordPressをはじめてみた(3)~XAMPPのインストール(その2)~

■関連記事
超初心者がWordPressをはじめてみた(1)~WordPressのインストール~(2012.01.31)
超初心者がWordPressをはじめてみた(2)~XAMPPのインストール(その1)~(2012.02.01)
超初心者がWordPressをはじめてみた(3)~XAMPPのインストール(その2)~(2012.02.02)
超初心者がWordPressをはじめてみた(4)~ローカルにWordPressをインストール~(2012.02.03)
超初心者がWordPressをはじめてみた(5)~WordPressをDreamweaverで編集~(2012.02.06)

前号にてXAMPPのダウロードが完了。「ポート80問題」を解決したところでいよいよインストール開始です。
デスクトップなどにダウンロードしたファイル(xampp-win32-1.7.7-VC9-installer)をポチっと押してインストールを開始しましょう!

XAMPPのインストールを進めていくと英語での警告画面が出てきます。これは、かいつまんで言えば「Programfiles内にインストールすると不具合が起こる可能性がありますので、別の場所にインストールすることをお勧めします」という意味の警告文です。どうやらWindows Vista以降はProgramfiles内にインストールしてしまうとApacheがうまく作動しないことがあるようです。
しかし、何もしなくてもCドライブ内に、xamppというフォルダを作ってくれるのでそのまま気にせずガンガン進めてしまってOKです。
前のバージョンでは、操作を求められましたが、現在(2012年1月)の段階では勝手にインストールを進めてくれます。

xampp1.jpg

xampp2.jpg

無事にインストールは完了しましたか?

XAMPPを立ち上げてみましょう!


インストールが完了したらXAMPPをコントロールパネルを立ち上げましょう。
しかし、ダウンロードしたファイルとコントロールパネルのアイコンがそっくりなので押し間違えないように注意してください。
念のため、前者は再インストールでもしなければ用はありませんので、どこかに移しておいた方が賢明だと思います。

コントロールパネルのアイコン

xampp4.jpg

ダウンロードしたファイルのアイコン(こちらを移動させましょう)

xampp3.jpg

コントロールパネルを立ち上げると下記の画面が現れます。

xampp9.jpg

WordPressをインストール、起動する際はApache、MySqlのスタートボタンを押してそれらが起動している状態にしておきましょう。
ApacheとMySqlがオンになって初めてローカル環境にWebサーバを構築できている状態と言えます。
下の画像のようにApache、MySqlの左に「Runnning」という表示が出ていれば正常に起動しています。

xampp10.jpg

ただ、この場合もApacheが「ポート80がビジー状態」で立ち上がらない場合もあります。

xampp14.jpg

この場合は、恐らくブラウザが立ちあがっていると思いますので、全て閉じた上で再びスタートボタンを押せば立ち上がるはずです。これは、「ブラウザが立ちあがっている状態=ポート80が塞がっている状態」と認識される場合があるからなのだそうです。

http://localhost/でアクセスしてみましょう!


ブラウザを立ち上げてhttp://localhost/にアクセスしましょう!すると次のような画面が現れます。

xampp5.jpg

右側の「日本語」と記されたリンクをPush!

xampp15.jpg

おめでとうございます!上記の画面が現れればインストールが完了です!

セキュリティに対応!


トップページの「セキュリティ」のリンクを押すと、セキュリティに関しておどろおどろしい画面が現れます。

xampp16.jpg

それぞれにパスワードを設定すればそれで済むのですが、現状多くの人たちが自分で管理できないほどのIDやパスワードを抱えており、できれば増やしたくないというのが正直な気持ちではないかと思います。少なくとも私はそうです。ましてや、面倒なので全て同じIDとパスワードを設定しがちですが、そんなことをやったら、ひとつ流出すれば一巻の終わりです。注意しましょう。

セキュリティに関しては、株式会社イメージウェーブ代表の馬場 誠氏の運営している独学!未経験からWebデザイナーになる!!XAMPPのインストール for Windowsにセキュリティ設定の方法が記されていましたのでこちらを実行します。馬場様、ありがとうございます。

「Cドライブ」⇒「xampp」⇒「apache」と辿っていくと、「httpd.conf」というファイルが見つかります。こちらをテキストエディタで開いて47、48行目を下記のように書き換えてください!

xampp18.jpg

-------------------------------------------

xampp17.jpg

この設定により、このサーバーはローカルPCのみでしかアクセスができなくなります。セキュリティ画面ではおどろおどろしい警告表示が踊っていると思いますが基本的にはこれで大丈夫だと思います。

次回は無事に設定が終わったローカルサーバにWordPressをインストールしてみます。






-----------------------------------------------------------------

カラーコンサルタントRosa 公式サイト オープンしました。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。


よろしければクリックお願いします。励みになります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

すぎば~

Author:すぎば~
【知っとっけ?ブログ管理人】
東京都在住・現在40歳
詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリ
最新記事
バックナンバー

全ての記事を表示する

Facebook
Amazon.co.jp
楽天市場 Rakuten Ichiba
RSSリンクの表示
検索フォーム