知っとっけ?ブログ 【球春到来】横浜DeNA、開幕カード負け越しも2016年は期待!

【球春到来】横浜DeNA、開幕カード負け越しも2016年は期待!

3月25日、2016年のペナントレースが幕を開けました。開幕前は野球賭博事件や清原選手の逮捕など残念な話題ばかりが紙面を賑わせていましたが、プロ野球選手はグラウンドで結果を出してこそ、その真価が発揮されるわけですから、ペナントレースが始まったら、野球に集中してまさにプロと思えるようなプレーを見せてほしいと思います。

YOKOHAMA STAR NIGHT
YOKOHAMA STAR NIGHT / taka_suzuki


2012年に親会社が変わって以降、ファンサービスや、地域貢献など様々な新機軸を打ち出し、順調に集客を増やしているベイスターズも、本業の野球では未だに結果を出せずじまい。個々の選手は育っていてもチームとして結果を出せないまるでかつてのマルハ、TBS時代のDNAを受け継いでいるかのような試合っぷりには、ファンとしても「何とかならないものか」と思ってしまいます。今のところチケット売れ行きが順調で、平日でさえ横浜スタジアムのチケットは入手困難なほどの大盛況にあっても、チームとして結果が出ない状態が続けば、ファンは手のひらを返したように離れてしまいます。
ファンが望んでいるのは、強豪チームに一目置かれ、時には優勝争いもできる球団になってくれること。少なくとも日本一のあとわずか4年にして訪れた暗黒時代のようにだけはなって欲しくありません。その意味においてもDeNAになってから5年。今年こそは、はこれまでの真価が問われる年となるかも知れません。

2016年開幕カードは1勝2敗。本拠地開幕戦へ!


我がベイスターズは、広島とのビジター開幕カードの初戦に勝利したものの2戦、3戦を落とし、1勝2敗で横浜での本拠地開幕戦を迎えます。初優勝の60年は開幕から5連敗、98年は開幕カード3連勝ですのでこのチームに限って開幕カードン関するジンクスはないようです。ただ、開幕3連敗となるとこのままズルズルといってしまいそうな気にもなりますし、いくら敗北に耐性があるとはいえ、ファンにとっても精神衛生上好ましくありません。ですので、完全アウェイの広島で頭を取っただけでも善しとするのが妥当な見解ではないでしょうか。

YOKOHAMA DeNA BayStars #25 Yoshitomo Tsutsugoh
YOKOHAMA DeNA BayStars #25 Yoshitomo Tsutsugoh / taka_suzuki


しかし、いまひとつ踏ん張れない投手陣といまひとつ破壊力に欠ける打線というこれまで再三指摘されてきた問題は、まだ解決には程遠い状態にあることが開幕3連戦ではっきりと分かってきました。ラミレス監督はこの現有戦力を使ってどのようなやり繰りを行っていくかが注目されます。

とはいえ、ベイスターズはこの5年間で少しずつ世代交代を図り、若返ったチームが経験を重ねている時期です。ですので何かのきっかけでチーム内の結束が固まり選手の意識が変わり、劇的に成長を遂げる瞬間があるかも知れません。98年のチームも、長い下積みがありましたが、試合が結果が出始め「強くなった」と言われるまではほんの数年の時間でした。ですので、この5年間で積み重ねてきたことが確かならば、あるきっかけで大きな変化が訪れることも考えられます。それが起こるとすれば今年かな…などとファンとしては不埒な期待をしてしまっているわけです。

3月29日からは本拠地開幕戦、しかも読売巨人軍との対戦です。開幕戦を飾るのにこれ以上のカードはなく、もし勝ち越したなら開幕ダッシュに弾みをつけられること間違いありません。しかし、3連敗なんぞそればその落胆たるや途方もなく大きなものとなりますが…

「明日に繋がる敗戦」「追いつかなかったけども最終回の反撃はすごかった」などという今までのような言い訳は要りません。今度こそしっかりと勝って欲しいと思います。今のDeNAにとっては、勝つことが最大のファンサービスなのです。







-----------------------------------------------------------------

カラーコンサルタントRosa 公式サイト オープンしました。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。


よろしければクリックお願いします。励みになります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

すぎば~

Author:すぎば~
【知っとっけ?ブログ管理人】
東京都在住・現在40歳
詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリ
最新記事
バックナンバー

全ての記事を表示する

Facebook
Amazon.co.jp
楽天市場 Rakuten Ichiba
RSSリンクの表示
検索フォーム