知っとっけ?ブログ 【所感】小池都政は本分を全うできているのか?
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【所感】小池都政は本分を全うできているのか?


本日(2017.03.20)百条委員会での証人喚問のために登庁する石原慎太郎元都知事の姿をTVで視ていました。ご高齢と病気を患われていたためか、現職時代の覇気は感じられず、穏やかに作家活動に勤しんでいた隠居生活を破られ、針の筵に座らされたというのが本音だと思われます。

既定路線だった築地市場豊洲移転をくみ上げられることのない地下水の汚染を理由に無期限延期。機能してない豊洲市場の建設費や維持費は勿論都民の血税から出ています。
安全面を考えると築地市場がもはや限界であるのは明白で、豊洲市場が問題なのなら、一日も早く移転ができるための改善策を講ずるのが最優先で、当時の責任者の追及などそれと比べれば後回しでもいいはずです。都民の負担減、市場の安全等を考えればそれが最良の策だとは思うのですが、過去の出来事を蒸し返すことに終始しているのが小池都政の現状です。

都庁
都庁 / shibainu


石原元都知事が、週に数回しか登庁していないことや多くの仕事をブレーンに任せっきりにしていたことは都民はとうに分かっていてそれでも、3期に渡って都政を託していたのです。アンチは多いものの都民の信任を得てきた石原都政の全否定は、今でこそお手並み拝見と暖かく見守ってきた小池都知事に対する都民の目はさらに厳しくなることを意味します。一連の小池都知事の行動が得意のパフォーマンスだとしたら、それはのちのち自身に跳ね返ってくるのです。

東京は、2020年の東京五輪に向け一致団結して盛り上がっているというのが理想でしょう。新しいインフラが生まれ、雇用が生まれ、世界が驚くイノベーションが生まれる震源地となっているはずなのです。しかし、五輪に向けての課題は棚上げにされたまま、盛り上がりとは程遠い状況にあるのが現実です。寝ても覚めても豊洲、豊洲。小池都知事は過去の都政の諸悪を暴くジャンヌダルクに、野党は都議会自民党に対する格好の攻撃材料にと、「都民は怒っているんですよ」と言いながら自身は血を流すことなく勢力争いに終始しているように思えてなりません。確かに、これまでの都政もいかがなものかと思われることは多々ありますが、都民を本当に怒らせているのは、パフォーマンスに終始し何も前進させない都政なのではないかと思います。

舛添前都知事の自爆にも等しい辞任劇から、劇的な当選を果たした小池都知事ですが、「都民ファースト」が、どこまで東京の在りようをイメージしたものであったのか、未だに見えてこないのが前年でなりません。小池都政は本分を全うできているのか、それとも、敵を作り出してそれを倒すことで人気集めをするのが本分なのか…後者だとしたら、オリンピックなど任せたくはない…というのが正直な気持ちです。








-----------------------------------------------------------------

カラーコンサルタントRosa 公式サイト オープンしました。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。


よろしければクリックお願いします。励みになります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

すぎば~

Author:すぎば~
【知っとっけ?ブログ管理人】
東京都在住・現在40歳
詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリ
最新記事
バックナンバー

全ての記事を表示する

Facebook
Amazon.co.jp
楽天市場 Rakuten Ichiba
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。