知っとっけ?ブログ 【思うこと】正しいことでも伝え方を考えないと…
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【思うこと】正しいことでも伝え方を考えないと…



何が正義で何が間違っているかなど、立場が変われば180度転換することさえあります。国会における与野党の攻防や、左派対右派マスコミの紙面でのつばぜり合いなど、それぞれが正しいと信じて疑わないがために相手をこき下ろし、時には人格攻撃に及ぶことさえあり、とても歩み寄ったり、理解し合えるようには思えないシーンを私たちは何度も見聞きしています。

あんまりこき下ろすものだから、売り言葉に買い言葉、ますます態度を硬化させ、腹を割って話し合うことなど遠い夢の話です。「自分が正しい」という確固たる信念(執着)が、他の考え方を受け入れがたいものにし、排他的に、究極的には暴力的になってしまうこともありえます。日本ではその最たるものが日本赤軍であったりオウム真理教だったりと言った形で表面化しました。

口では「理解し合おう」と言うけれど、ことはそう簡単ではなく、双方が「俺が正しい」という信念が強ければ強いほど、他の考え方を受け入れることは難しいと思います。

政治や宗教など、互いに歩み寄ることが非常に難しいことは歴史が証明済みですが、ビジネスや日常生活ならば、物の伝え方さえ注意すれば多くの問題は解決するのではないかと思うのです。最初から喧嘩腰で上から目線なら到底無理な話ですが…

ある日の電車内で


ある日、通勤ラッシュですし詰め状態の電車内でトラブルに遭遇しました。電車内での携帯電話の使用は鉄道会社の啓蒙活動も功を奏し、電車内で音を鳴らしたり、通話したりといったマナー違反はほとんどなくなりました。しかし、今や携帯電話は電車内での情報収集だったりゲームだったり、暇つぶしのネットサーフィンだったりと、多くの人にとって欠かせないアイテムとなっており、人に迷惑の掛からない範囲で、モニターを覗いている人が大多数ではないかと思います。

電車内のほとんどの乗客がスマホ片手にうつむいている光景は、とても奇異かも知れませんが、これが現在の通勤電車内のスタンダードな風景です。

かつて携帯電話は、発生する電磁波の関係でペースメーカーなどの医療機器に影響を及ぼすと考えられたことから、「優先席付近では携帯電話の電源を切る」ことは公然のルールでした。しかし、現在の携帯電話は医療機器等に及ぼす影響はほとんどないために、鉄道各社は「混雑時」に限定して優先席付近での電源オフを呼び掛けています。

IMGP2363
IMGP2363 / Wry2010


事件は、その優先席付近で起こったのです。

優先席に座っているのは、お年を召した女性。その向かいに立っているのはイヤホンをしスマホを覗く若い男性。混雑時の優先席付近とは言え、最近はあまりうるさく言われることはないというのが現状です。

しかし、女性はその若者に向かって大きな声で怒鳴りつけます。

「あんた、携帯の電源切りなさいよ」

若者はしぶしぶスマホを胸ポケットに収めるも、女性はもっと声を張り上げて

「電源を切ってないじゃないの!電源切りなさいよ!」

と車両中に響く声で若者を怒鳴りつけます。
さすがに若者もカチンときたのか、スマホの電源を切ろうとしつつも、軽く舌打ちしました。

その舌打ちが女性をさらに逆上させ、若者と口論。体調不良を訴える隣に座っている男性が「静かにしてほしい」と言うと、「あんたたちのせいで声を出しているのよ」とさらに声が大きくなりました。女性は、その後、周囲のスマホを持っている人にも襲い掛かり、全員が無視を決め込んで相手にしなくなるまで女性は金切り声を上げ続けました。

この逆上具合ですので、女性も何らかの「心の病」を持っていたのかも知れません。しかし、優先席付近で混雑時に携帯電話を使う人を注意した女性の行動は絶対的に正しいことは間違いないし、多くの人がやっているとはいえ、若者の行動は絶対的に間違っています。

ただ、この女性の場合、携帯電話を使われても別段実害はないわけなのに、頭ごなしに正論をぶつけてしまったことが若者の、ひいてはこの付近の乗客の態度を硬化させたことは間違いありません。

もし、この女性は、やんわりと「医療機器を使っている人もいると思うので申し訳ありませんが電源を切ってもらえませんか?」と言ったなら、若者はその申し出に素直に応じたはずですし、周囲の人もこっそりと携帯電話をしまったことでしょう。

つまり、いくら正しいことでも伝え方を考えないと互いにとって不幸が待っているのです。
頭ごなしに怒鳴りつけられるのも絶対的な立場の差があるならば従わざるを得ないにしても、互いに信頼関係のないもの同士で、怒鳴りつけられることがいくら正義であっても素直に受け入れられるはずはありません。大なのは何を伝えたかよりも「どう伝えたか」なのではないでしょうか。

そんな朝の通勤電車で感じたことをつらつらと書き綴ってみました。









-----------------------------------------------------------------

カラーコンサルタントRosa 公式サイト オープンしました。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。


よろしければクリックお願いします。励みになります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

すぎば~

Author:すぎば~
【知っとっけ?ブログ管理人】
東京都在住・現在40歳
詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリ
最新記事
バックナンバー

全ての記事を表示する

Facebook
Amazon.co.jp
楽天市場 Rakuten Ichiba
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。