知っとっけ?ブログ 【改善望ム】DeNAの株主優待チケットが取得困難

【改善望ム】DeNAの株主優待チケットが取得困難



2017年のペナントレースも後半に入り、セ・リーグは首位を独走する広島、阪神とDeNAの2位争いに加え、前半戦絶望的な弱さを見せていた巨人軍も伝統の底力を見せ、怒涛の追い上げでCS圏内を虎視眈々とうかがっています。

今シーズンは、例年にない接戦で、長い冬の時代を味わってきた広島、DeNA両球団のファンにとっては涙が出るほど嬉しい展開ではないでしょうか。
平日にも拘わらず横浜スタジアムはほぼ満員。他球団の選手からも「やりづらい」と言わしめるほどファンは熱い声援を送っています。かつて圧倒的に最下位を路線をひた走り、閑古鳥が鳴く横浜スタジアムを知る者にとっては隔世の感に堪えません。

もちろん、満員の方が嬉しいに決まっていますが、かつて熱病のように訪れた98年の日本一の際も、横浜スタジアムのボルテージは最高潮に達していました。しかしそれからわずか数年。ベイスターズの没落と共に、足を運ぶ人は離れていってしまいました。ですから、勝ちだすと「いつまた負けだすか気になりだす」のと同様に、オールドファンは、「いつまた横浜スタジアムに閑古鳥が鳴きだか心配になる」という習性を持っているのではないでしょうか。少なくとも私はそういったファンの一人です。

さて、話を本題に戻します。
我が家は、ベイスターズが新球団になったのを機に、いささかなりとも貢献ができないものかと、ささやかながら株式会社DeNAの株を取得しています。近年流行の株主優待の例に漏れずDeNAも様々な優待を用意してくれています。もっとも大きなものは、内野指定席A以下の優待チケットではないでしょうか。

2017080701.jpg

横浜DeNAベイスターズのファンとして株主優待に観戦チケットがあるのはありがたいです。かつて妻が出席した株主総会では、質疑応答の際本業そっちのけで「この弱いチームな何とかしてほしい」というベイスターズに関する話ばかりだったと聞きましたので、そのことからも、DeNAの株主には、少なからずホエールズ、ベイスターズと長きに渡って応援してきた人が多いと察せられます。そして、私たちのように、少しでも貢献できないかという切なる思いが株主になるという行動によって体現していると言えると思います。

当初は、横浜スタジアムで行われる連戦の一週間前より予約が可能でしたが、カードによっては早々に完売になるとクレームがあったからか、現在は、連戦の一カ月前より予約が可能となっています。しかし、ここ数年のベイスターズの躍進のためか、株主優待の予約が可能になる頃には前売りの段階でチケットが完売という事態も多く起こっています。今年の株主優待チケットは、予約可能日の午前10時(予約開始時間)に9月の平日の試合の予約をようやく取ったところです。これでは株主でも優待チケットを取り損ねる人も出るだろうなと思いました。

どこの球団でも同じですが、チケットは一般販売よりもファンクラブに先行販売され、中でもグレードの高い会員はさらに早い段階で前売り券を購入できる仕組みです。現状の株主優待チケットでは、一般販売よりも予約可能となる日が遅く、予約できる頃にはファンクラブ、一般販売でチケットが完売という事態が起こってしまっているのです。

優劣をつけることを望むわけではありませんが、株主優待が、株主に対する感謝の証ならば、せめてチケットの予約開始日を一般販売と合わせてくれないかと思います。できればファンクラブの先行販売と合わせてもらえれば嬉しいです。先に述べたようにDeNAが何位会社か知らないけれども、チームのためにと株主になったファンが多いわけですから、その思いにぜひとも個体て欲しいと思うのです。

DeNAが親会社になって6年。ここまで劇的に変わるとは思っていませんでした。球界のお荷物を買い取り、屈指の人気球団に育て上げた手腕には敬服しますし、「優勝」というもっとも大きく困難なピースを取りに行く壮大な夢を再び見ることができるようになって感謝しています。だからこそ、未曽有の冬の時代も、負けても負けても愛想を尽かすことなく応援し続けてくれたファンの方々にも報いて欲しいと思うのです。








-----------------------------------------------------------------

カラーコンサルタントRosa 公式サイト オープンしました。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。


よろしければクリックお願いします。励みになります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

すぎば~

Author:すぎば~
【知っとっけ?ブログ管理人】
東京都在住・現在40歳
詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリ
最新記事
バックナンバー

全ての記事を表示する

Facebook
Amazon.co.jp
楽天市場 Rakuten Ichiba
RSSリンクの表示
検索フォーム