知っとっけ?ブログ 【相次ぐ不倫疑惑】政治家とて人間。リカバーするチャンスはあると思う

【相次ぐ不倫疑惑】政治家とて人間。リカバーするチャンスはあると思う



実際のところは昨日今日の問題ではないと思うのですが、政治家のセンセイ方の不倫疑惑が相次いで報じられ、ワイドショーや週刊誌を周りを賑わせています。

かつて日本の高度成長を支えた大物政治家の中には、複数の愛人を私生児を囲っていた人物も少なくないと言われていますし、政治家たるものこれだけの激務であってもなおエネルギーに満ち溢れていなければ務まらない仕事であるという見方もできるかと思います。

ただ、不倫という行為は、当人同士にとっては禁断の恋だからこそ燃え上がる愛とスリルの中、まるでボニー&クライドのような日々を過ごしていることでしょう。しかし、残された家族にとっては裏切り行為以外の何物でもなく、簡単には許される行為でないことは明白です。

週刊文春週刊文春 / beve4


不倫は男女の関係ゆえに、必ずしも否定することはできないにしろ、周囲の人を不幸にする不貞行為であることは確かですし、社会的には非難に値する行為であるということができます。

人間は不思議なもので人の上に立つ人に「先人君子」であることをついつい求めてしまいがちです。それは政治家ならばなおさらで、不倫などばれようものなら「人として許せない…」となってしまうのです。政治家とて人の子、必ずしも人間として優れているとは限りませんし、間違いも犯すでしょう。しかし、周囲は当人の能力以前に、「人として」の部分を重視しがちなのです。だからこそ、政治家になる人は「クリーン」であることが求められますし、そう見えることに努めているのでしょう。

しかし、人間の隠れた本能や陰の部分を見逃さないのが週刊誌。人間の心の闇を知り尽くした記者たちは容赦なくクリーンな看板の裏に隠れた恥部をまさぐり出すのです。
こうして世に出た不倫スクープは、テレビやネットを通じて瞬く間に拡散し、「人として最低」のレッテルを貼られ、対立する政党にとっては格好の攻撃材料となります。こうした下半身ネタは票につながりやすく、選挙を控えた時期のスクープは大きなダメージになるのです。


政治家とて人間。リカバーするチャンスはあると思う


不倫行為は社会的には許されざるべきもので、政治家のクリーンなイメージを傷つけることは言うまでもありませんが、政治家とて人間です。過ちを認め、関係者の許しを乞い、行動と結果によって評価を覆すことは可能だと思いますし、現にそうしてきた方たちも少なくないはずです。人を殺めたわけでも前科が付いたわけでもありません。しかし、不倫行為によって必ずしも政治生命が絶たれることはありませんし、世論もそれほど目くじらを立てることはないはずです。

しかしながら、国会議員の育休取得を訴えながら妻の妊娠中に不倫に及んだ宮崎謙介議員や、与党議員の不倫疑惑を厳しく追及した山尾志桜里議員に関しては難しいように思えます。
男性の子育て参加を声高に訴えていた宮崎議員や舌鋒鋭く与党議員のモラルを追求してきた山尾議員には、不倫行為そのものよりも、誠実や正義を売りにし、それに大きな期待を抱いてきた有権者を裏切ったことの方が大きなダメージとなると思います。

とりわけ野党の議員の激しい追及は、なぜか同じ疑惑が当人にもあることが明らかとなりまるでブーメランのように跳ね返ってくることが多いのは気になります。有権者を失望させることはこのあたりなのではないでしょうか。

政治家は激務でかる聖人君子であることを求められる過酷な仕事です。裏も表も白も黒もあるでしょう。しかし、疑われるべきことは極力少なくしておくこと、そして、疑わしきことはきちんと認める、もしくは晴らす理論武装をしておくことが大事なのではないでしょうか。








-----------------------------------------------------------------

カラーコンサルタントRosa 公式サイト オープンしました。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。


よろしければクリックお願いします。励みになります。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

すぎば~

Author:すぎば~
【知っとっけ?ブログ管理人】
東京都在住・現在40歳
詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリ
最新記事
バックナンバー

全ての記事を表示する

Facebook
Amazon.co.jp
楽天市場 Rakuten Ichiba
RSSリンクの表示
検索フォーム