知っとっけ?ブログ 「本物コトバ」を軽々しく使うのは「本物」い対して失礼だ
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「本物コトバ」を軽々しく使うのは「本物」い対して失礼だ


2017年の師走も半ばを過ぎ、新しい一年が刻一刻と近付いてきています。毎年この時期になると、「激動の一年を振り返る」と特集番組が放送され、あっと言う間に過ぎようとしている一年でも、振り返るとこんなに沢山の出来事があったことに驚かされます。

中でも印象に残ったことの一つが、10月に行われた衆院選ではないかと思います。日本を取り巻く安全保障の問題は待ったなしのところにまで来ているのに、国会はそんなことには目もくれずに森友・加計問題に明け暮れる日々。そんな中で国民の信を問うたのが今回の衆院選でした。結果は与党の圧勝、攻勢を強めたかった野党は分裂、再編のドサクサに紛れて立憲民主党が野党第一党に躍り出るドラマチックな展開となりました。

Election
Election / marahami


民進党から希望の党に合流することを善しとせず、立憲民主党を立ち上げて筋を通した枝野幸男代表は、野党支持層の判官びいきも相まって見事に野党第一党の座を掌中に収めました。だた政権交代を目的として結党した民主党は党内での政治思想の不一致という致命的な問題を抱えていましたが、立憲民主党ならば、政策論争で自民党と勝負できる政党になる期待は大きいと思います。まだまだ小政党に過ぎませんが、さすがに自民党の一人勝ちという状況が良いとは言えませんので、一日も早く力をつけていただきたいと思います。

ただ、立憲民主党の枝野代表が良く口にするフレーズにやや気になるところがありました。

「まっとうな政治を取り戻し、まっとうな暮らしを取り戻す」

この「まっとうな○○」の多用には違和感を覚えました。何が真っ当でなくて何が真っ当なのかということに対する言及が薄く、それこそ個人の価値判断に拠るものが大きいがために聞こえは良いのですが曖昧に映ってしまうのは私だけでしょうか。

政治家の意思を伝えるのは言葉。それがあまりにファンタジーに溢れていると瞬く間に有権者に見透かされてしまうのが自明の理です。最近の例で言えば鳩山元首相、小池百合子都知事が良い事例です。もちろん様々な考え方があるのは承知ですが、政治家たるもの、世の中をこうしたいという大きな志や目標があり、その実現のためには何がダメで何が良い。だから私はこうしていく。具体的には…と澱みなく語っていただきたいと思うのです。

世の中「本物コトバ」が蔓延していないか?


枝野代表の言葉をほんの一例で、「まっとうな~」、「本物の~」、「真の~」という所謂「本物コトバ」が蔓延しているように思えてなりません。美術品や骨董品といった真贋のはっきりしているものはともかくとして、政治、教育などと言った抽象概念に対して軽々しく使うのはいかがなものかと思います。もし「本物の~」とは何ですか?と問うたとき、誰一人として明確な答えを返せる人はいないでしょう。なぜなら、答えなどどこにもないからです。理論上のひとまずの解や、科学的に証明されている部分があったとしても、しかしながら、それらは部分回答に過ぎません。

世の中に絶対無二の真理なるものがあるならば、それに対して軽々しく「まっとうな~」、「本物の~」、「真の~」という本物コトバを使ってしまうのは本家に対して失礼極まりない行為です。例えば偽物が宗家を名乗る行為に他ならないからです。
もし軽々しく本物コトバを用いている人がいれば、失礼ながらその人の言葉や考え方自体が「薄っぺらい」と言わざるを得ません。

本物コトバにある数多くの形容詞を追求することは大切なことであると思います。だからこそ成長があり、世の中の発展があることは否定しません。大切なものことであるからこそ、軽々しく使うべきではないのです






-----------------------------------------------------------------

カラーコンサルタントRosa 公式サイト オープンしました。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。


よろしければクリックお願いします。励みになります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

すぎば~

Author:すぎば~
【知っとっけ?ブログ管理人】
東京都在住・現在40歳
詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリ
最新記事
バックナンバー

全ての記事を表示する

Facebook
Amazon.co.jp
楽天市場 Rakuten Ichiba
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。