知っとっけ?ブログ 【雑感】スキャンダルの罠は至るところに…
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑感】スキャンダルの罠は至るところに…


森友学園のニュースにうんざりしていたところに加計学園の蒸し返し。新聞を読んだりニュースを見る気力すら失せていた矢先に今度は公人の相次ぐスキャンダル報道。「この世も末だ」と知ったような顔をして嘆く大人たちの姿や、「世直し」というパッションとファッションだけでデモに加わる若者たちの姿が目に浮かびます。

政治の世界は、さまざまなしがらみの中で折り合いをつけて前に進むもの。これは会社経営などでも同じことが言えそうですが決して綺麗事ばかりではありません。もちろんクリーンであることが理想ですが、そんなに甘いものではないというのが現実です。少なからず口利きや忖度はあるでしょうし、倫理的に「?」と言わざるを得ないこともあるでしょう。公人とて人間。高いモラルは望まれますが、決して聖人君子ではありません。口には出さないまでも社会人であれば経験的に理解していることだと思います。

今回マスコミを賑わせている一連のスキャンダルはこうした今までグレーであったことが大きくクローズアップされているような気がしてなりません。そして何より、これらを理由に審議拒否し国政をストップさせている野党がますます怪気炎を上げているところを見ると、どうもマスコミを巻き込んだ倒閣運動のように思えてならないのです。だとすれば、「ここまでやるか」と言わざるを得ません。

財務省の福田淳一事務次官による女性記者へのセクハラ発言問題について考えます。セクハラはあってはならないことですし、福田氏の発言は間違いなくアウトです。しかし、二人きりで数回、酒を飲みながらでの出来事、もし福田次官が取材だという認識が欠けており、プライベートだと思って女性記者を口説きにかかっていたとしたら事態は変わってくるのではないでしょうか。

当人の意図はどうあれ、相手が不快に思ったことには変わりなくセクハラであることには変わりなく決して許容できるものではありませんが、無断で録音、自社に無断で雑誌社に売り渡すというジャーナリストの倫理を逸脱した行為を鑑みても福田次官だけが一方的に断罪され、女性記者がジャンヌ・ダルクのように称揚される問題ではないように思えるのです。

とすれば、省庁で最も影響力のある財務省の事務方のトップが失脚することは政府も無傷ではいられないわけで、その影響たるやはかり知れません。そこに倒閣の意図を読み取るのは考えすぎでしょうか。



そして新潟県知事の米山隆一氏の買春騒動ですが、東大卒、医師で弁護士という超エリートの転落というセンセーショナルな記事に、米山氏も辞職を以って火消しを図ったと思われます。社会は恋愛だけはダメだった天才の末路と数奇の目を向けますが、かつて日本に君臨した豪傑たちの武勇伝と比べると控えめなように思えるのは気のせいでしょうか…

かつての政治家は芸者遊びや妾の一人や二人は珍しくはなかったようですが、それは芸者さんのプロ意識がそれらを公にするのを食い止めてきたのです。夜の世界でも守秘義務を守るのがプロの条件ですが、それをSNSに掲載してしまったり雑誌社に売りつける人が増えているような気がします。いくら公人でも夜遊びや性癖まで暴露されたらたまらないだろうな…というのが正直な印象です。

福田氏、米山氏ともに「脇が甘い」と言われればそれまでですが、恐らく他の公人のネタも握っていると思いますので、「見せしめ」にされたのかなという気がしてなりません。少しでもやましいことがある人は、「明日は我が身」と何も言えなくなる。それが一連のスキャンダルに込められた意図のように思えるのです。



この一連のスキャンダルに関して、「対岸の火事」だと思った人、「悪い奴もいるもんだ」と思った人、様々な感想があるでしょうが、私自身は「スキャンダルの罠は至るところに転がっている」ことを再認識するに至りました。真実はともかくとして事実はいかようにでも捻じ曲げることが可能。思いもよらぬところに落とし穴が潜んでいるのです。







-----------------------------------------------------------------

カラーコンサルタントRosa 公式サイト オープンしました。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。


よろしければクリックお願いします。励みになります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター

プロフィール

すぎば~

Author:すぎば~
【知っとっけ?ブログ管理人】
東京都在住・現在40歳
詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリ
最新記事
バックナンバー

全ての記事を表示する

Facebook
Amazon.co.jp
楽天市場 Rakuten Ichiba
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。